みるたえさんのお告げ

みるたえです。Twitterは@Rn2pxTOEEPcQ1Rj

リシャールワンキル

f:id:taetaemiltae:20180925135428j:image

 

 

エクスカルペイトのほう

◼グレード4

エクスカルペイト・ザ・ブラスター×4

 

◼グレード3

ルフレッド・アーリー×4

 

◼グレード2

ブラスター・ブレード×4

救国の賢者 ベノン×4

文武の賢者 ジャーロン×3

ミスリルの召喚術士×2

 

◼グレード1

ナイトスクワイヤ アレン×4

小さな賢者 マロン×4

希望の剣 リシャール×4

 

◼グレード0

ぐらいむ×1

幸運の運び手 エポナ×4

ふろうがる×2

閃光の盾 イゾルデ×4

まぁるがる×2

世界樹の巫女 エレイン×4

 

 

 

ルフレッドの方

◼グレード3

騎士王 アルフレッド×4

ソウルセイバー・ドラゴン×4

 

◼グレード2

ブラスター・ブレード×4

ハイドッグブリーダー アカネ×4

文武の賢者 ジャーロン×3

 

◼グレード1

ナイトスクワイヤ アレン×4

ぽーんがる×4

小さな賢者 マロン×3

希望の剣 リシャール×3

 

◼グレード0

ぐらいむ×1

幸運の運び手 エポナ×4

ふろうがる×4

閃光の盾 イゾルデ×4

世界樹の巫女 エレイン×4

 

 

 

 

 

 

 

 

リシャールが強すぎたんで前にまとめた中途半端なエクスカルペイトソルセデッキはノーカンです

f:id:taetaemiltae:20180925133926j:image

 

 

○エクスカルペイトのほう

リシャール絡めてゼンツしてVスタンドで襲う感じです

G環境のギアクロににた感じで個人的にはめちゃくちゃ好きです。アカネソルセを使わないのでサイクオリアだけで組めるのも高評価。

何度か試してるうちに、エクスカルペイトを安定して運用するには添える1か寄せる4か入れない0しかないなとなり、4入れるとg3の配分が不安定になるのでソルセの筋を完全に切ってガン寄せした方がいいなとなりこの形になりました

 

 

 

○騎士王の方

こちらは既存のロイパラにリシャールを入れた形です。

やることはほぼ変わってませんがリシャールを採用したことで対オラクルが劇的にやりやすくなった気がします

盤面にガード値を投げられるので固さを維持したまま襲えます。

こちらを組むにあたりまず考えたのはリシャールの枚数です。比較的序盤からコールしたく、使えば使うほど強いタイプのカードなので3~4枚採用しておきたかったのですが既存のロイパラには所謂自由枠が1しかありません。そこでとりあえず1枚投入

残り2枠をどこから設けるか考えたところ、ソルセorジャーロンは別に無理に4枚にする必要もないのでここから取ろうということになりました。

結局Vで必要なソルセを4枚続投し、リシャールで前列をごまかしやすくなったことからも前列要員であるジャーロンは減らしても構わないということで3枚に

残る1枠ですがまずアカネに対応しているぽーんがるは減らせません。そもそもアカネでリシャール前にぽーんを持ってくる動きがかなり強いですからね。山から10000ガードのアタッカーです。アレンも同様の理由でリシャールと相性がいいため、残ったカードはマロンでした

マロンもリシャール同様、設置して同列に札後出しで強いカードなのでここは噛み合いづらい場面もあるため、マロンを1枚減らして合計3枚。現在の構築となりました

 

 

 

 

 

おわり

ロイパラが熱い

 

ラシンヤ外伝 ポキモッカッ

ある日のニフォン橋

 

ラシンヤ「なんか最近はポキモッカッが熱いらしいな~」

 

ケティオ「ティンヴァイ!シャーク!ギャハハハハハハハハハ!!!」

 

ラシンヤ「なるほどなぁ!ほな俺もやるわ!リリーエェちゃんはかわええな~」

 

ケティオ「ティンヴァイ!ティンヴァイ!」

 

ラシンヤ「えっ!今度シィーエスあるんか!いくしかないやろ!」

 

 

 

 

そしてラシンヤは「フジサン」デッキを組んで新たな戦場に身を投じた

 

翌朝

 

ラシンヤ「カーチャン!!!ポキモッカッのシィーエスいってくるわ!ガキ破壊して賞品ゲットや!待っててな!!!」

 

ラシンヤ母「保健所に電話しなきゃ...」

 

ラシンヤ「ガハハ!カーチャン喜びすぎや!フジサンデッキは最強やからなぁ~」

 

 

 

シィーエス会場

 

 

ラシンヤ「ほんまや!!ポキモッカッのシィーエスはガキがいっぱいおるなぁ!雑魚狩りや!!!ガハハ!」

 

ケティオ「シャークシャークシャーク!!ソンギリッッッ!」

 

ラシンヤ「ほぉ~~~~ん!ガキやのにデッキはちゃんとしとるってか!ええで、バッガッドペイヤーの強さを見せたるわ!ほらみてや!フジサンデッキ組んできたで!!!!!!」

 

ケティオ「ハカイ...セイサイ!!シャーク!」

 

ラシンヤ「なんやて!今日は全部のポキモッカッが使えるレギレッテョンやからフジサンは弱いんか!!!」

 

ケティオ「スロカス!スロカス!シャークシャークティンヴァイ!」

 

ラシンヤ「29歳平社員顔汚い童貞貧乏低学歴デブ老け顔はいいすぎやろ!!ええんや!バッガッドつよいからなぁ!」

 

 

 

そしてシィーエスが始まり予選の5回戦

 

ラシンヤ「ガハハ!3-1や!フジサンでもけっこういけるもんやなぁ~~!次の相手はクソガキッズパパさんか!!捻り潰すで!!」

 

クソガキッズパパ「よろしくおねがいします!ってええ~~~!!!サンイチですか!ギョエエエエエエ!強いですね!ギョエエエエエエ!ギョエエエエエエ!」

 

ラシンヤ「まっ、僕、バッガッドペイヤーなんでね(眼鏡クイッ)」

 

クソガキッズパパ「ギョエエエエエエ!バッガッドペイヤーギョエエエエエエ!」

 

 

 

休憩中

 

 

 

ラシンヤ「ケティオ!フジサンで予選ぬけたわ!クソガキッズパパボコってきた!」

 

ケティオ「ワッショイ」

 

ラシンヤ「ありがとな!決勝もがんばるわ!!!」

 

 

 

 

そして決勝トーナメンツ

 

 

ラシンヤ「トーナメンツ一回戦の相手は...あのガキか!余裕やな!!大人の力みせたるわ!!ガキは家に帰りなWWWWWWWWWWWWWWW」

 

クソガキッズパパ「あの人とはさっき戦ったよ!フジサンを使ってるんや!バッガッドペイヤーやからきをつけろよ!クソガキッズ!いってこい!」

 

クソガキッズ「わかった!!!(天使の笑顔)」

 

ラシンヤ「なんや!!あのガキさっきのクソガキッズパパの子供なんか!余裕やな~~~」

 

 

 

対戦開始

 

 

 

ラシンヤ「ポキモッカッ!ファイッ!」

 

クソガキッズ「よろしくおねがいします!(天使の笑顔)」

 

ラシンヤ「相手のデッキは...なんやてぇ!ホノウタイプやんけ!!!!フジサンはwタイプ。相性は最悪や!!」

 

ラシンヤ「おいクソガキ!!引き分けにせーへんか!!!」

 

クソガキッズ「こうげき~(天使の声)」

 

ラシンヤ「待つんや!ガキ!せこいやろ!!!引き分けや!引き分けにするんや!なんで聞かへんのや!この童貞!不登校!働いてないし金ないやろ雑魚が!!おれはバッガッドペイヤーやぞ!!!」

 

ケティオ「ナラニシィ~」

 

ラシンヤ「うるさい!大人げなくないわ!勝てば正義や!このガキ捻り潰すんや!!」

 

クソガキッズ「あ、勝った~~(聖なる笑顔)」

 

ラシンヤ「なんでや....バッガッドペイヤーのティーピィのおれがこんなクソガキに....」

 

ラシンヤ「わかったわ!カァードが悪いんや!!リリーエェちゃん光らすで!ニコタマニコタマ!」

 

 

 

 

帰宅

 

 

ラシンヤ「カーチャン!!!クソガキに負けてしもたわ!!明日は仕事やすんでポキモッカッのチョーセイや!」

 

ラシンヤ母「保健所だわ」

 

ラシンヤ「ほらみてやカーチャン!!!フジサン弱いからオラオラジーエックスも買ってきたで!!」

 

 

 

 

 

山崎ビート

◼グレード4

エクスカルペイト・ザ・ブラスター×3

 

◼グレード3

ソウルセイバー・ドラゴン×4

ルフレッド・アーリー×2

 

◼グレード2

ブラスター・ブレード×4

ハイドッグブリーダー アカネ×4

救国の賢者 ベノン×4

 

◼グレード1

小さな賢者 マロン×4

ナイトスクワイヤ アレン×4

ぽーんがる×4

 

◼グレード0

ぐらいむ×1

幸運の運び手 エポナ×4

ふろうがる×3

閃光の盾 イゾルデ×4

まぁるがる×1

世界樹の巫女 エレイン×4

 

 

 

 


f:id:taetaemiltae:20180919134143j:image

通称"山崎"

山崎の強みだと思う部分を挙げていきます

 

・全焼き

まあ語るまでもなく意味不明な軽さの全焼きは驚異です

元々ロイパラは鹿1発耐えて戦えるくらいのリソースを持ったクランなのでオラクルにとっても無視できません

相手が警戒して展開を控えてくる、鹿を耐えた後後続を潰して蓋をする、鹿前の展開に撃って相手に鹿を投げる=ラストターンを強要するなど様々なシーンで存在が活きてくるでしょう

また8月にリリースされたシャドウパラディンにも有効で、体感で現時点のシャドパラVSロイパラはシャドパラ側がネヴァンにタッチされないのをいいことに無理矢理3面ずつ焼いていく展開になるので、こちらの全除去を一度撃てば相手はまず除去を撃つ余裕はなくなると思います

 

・ソルセ、アーリーとの相性

このカードは実はかなりソルセと相性がいいです。

ソルセ始動で撃った後やることがないという状況を強く補完してるし、よく見れば全除去は撃たなくてもいいのでSC2のVスタンドから次のターンソルセに繋ぐという使い方も出来ます

アーリーはソウルのブラブレを出すという点では噛み合いませんが、こちらも同様、アーリー後の動きの停滞をごまかしやすく、更にG4を入れることで歪になる配分をベノンのサーチによって補えます。また、山崎ターンにベノンをコールすることでVがG2に戻ってしまうというデメリットのケアにも繋がり、後続のアーリーをサーチできる上に確定でソウルからブラブレを出す動きに繋がります

基本的に新ロイパラのG3以降の流れは

 

①ソルセ→山崎→アーリー

②アーリー→ソルセ

③(要2枚目のブラブレ)アーリー→山崎→アーリー

 

となります。

 

 

・勝ち筋が増える

ロイパラの勝ち筋は今まででフォースを重ねた3パンとソルセに限られていました。

どちらも高パワー3パンでしかなく、特に対プロテクト戦などではどう転んでも詰めきれないじゃんみたいな状況が生まれることもありました。

既存のロイパラではこれを補う手段はなく、増やしてパンプして殴って無理なら仕方ないといった感じでしたが、山崎の登場により盤面を取って勝つという筋も得ました

スタンダードのシャドパラを触った人ならピンとくるかもしれませんが、多面焼きをすることで全部焼く→返しで相手が出さないといけない→結果手札が薄くなり実質のラストターン

全部焼く→ガードで手札を使うから盤面も手札もなくなり相手は詰めきることができず、実質の詰み

というようなゲーム展開を目指すことは少なくなかったと思います 

リソースが潤沢でソルセは止められかねないミラーやシャドパラ、オラクル等に有効打になりうる他、クラン数が増えたことで一定数見かけるようになったアクセルクランに対して高パワー3パンでは負けてしまう状況を拾えるようになります

残念ながらスパイクやかげろう等、薄いリソースでごり押してくるやつらには全除去は微妙ですがそれらにはソウルセイバーの打点が刺さりやすいので上手く補完しあっています

 

 

・ロイパラの特性と合っている 

ロイパラはフォースなことや豊富なリソース獲得手段を持つことから比較的序盤に殴りにいきやすいデッキです。

こちらが殴るということは相手も殴り返さない事には差が広がる一方なので、殴り返さないといけなくなります

殴るためには面を広げないといけない訳ですがそこで山崎の存在がちらつくことで相手は殴り返す行為にリスクを負わなければならなくなります。

 

○騎士王アルフレッドについて

今回の構築では前VRである騎士王アルフレッドを採用していません。

かげろうのウォーターフォウルのようにそれ自身が環境の中で有効な存在であれば削る必要はないのですが、ロイパラを使用したり対面していて感じるのが「アルフレッドのパワー不足」です

ルフレッドは非常に安定したラインを組んで殴れるので僕も好きなカードですが、他のクランの動きが派手なスタンダードではそれだけで勝ちきるのは難しく、最終的にソルセの打点に頼ることが多くなります

またアルフレッドは山からブラブレを抜くのが強みなので山崎とは絶望的に相性が悪く、アーリーのようにフォローされている訳でもないので新しい構築には入れづらいでしょう

 

 

 

 

採用理由

○グレード4

・エクスカルペイト

4枚入れたくはありますが、元々ロイパラはg3以上を処理しづらいデッキで重ねる以上に引いてしまった場合には完全のコストに出来なければどうにもならないということが多く、僕もロイパラで優勝したときはそれが気になってg3を7枚にしていました

g4を採用する以上7枚とはいかないので増量することになりますが、g3はソルセが4、サーチ先としてのアーリーを2枚は欲しいので構築上これ以上増やすことができませんでした。一方でこれ以上減らすのであればベノンも機能しづらくなるため従来の構築に山崎のみ1枚採用とかの方がいいと思います

まあヴァンガードでバディコールが出来るようになったらバディにして4枚目入れます

 

 

○グレード3

・ソルセ

メインV。4枚

ソルセライドの立ち回りが苦手な人が多い印象なので使うなら要練習

 

・アーリー

エクスカルペイト後にg3を持ってると次のターンアシストせずに済むということもあり、ベノンからサーチ可能な点が評価が高いです。

カード自体も実はライドターンは騎士王より強かったりもするので個人的にはカードパワーで見劣りする程のものでもないと思っています

 

 

 ○グレード2

・ブラブレアカネ

省略

 

・ベノン

基本的にそこまでパワーの高いカードではありませんがVの性能が上がった分不安定になった部分をカバーしているため必須です

何度も言うように基本的にそこまで強いやつでもないので3枚でもありです。代わりにいれるならふぁねるがる1枚がおすすめ

 

 

 

○グレード1

省略

 

 

○グレード0

受け寄りの戦いかたをしやすくなったことや、若干リソースを稼ぐことが苦手になったので754の配分で試しています

しかし引いたドローを処理する手段がエクスカルペイトしかないこのデッキでドローはかなり重い裏目も抱えたカードなので要調整

 

 

 

 

 

多分サイクオリアだけでほぼ組めるんで敷居が低くなったと思います。

僕はロイパラが好きで好きでたまらなくて20年間使い続けてるのでかなり強くなって喜んでます

ダチャランハマってましたがネヴァンたそ~を皆殺しにされるのに萎えました

ちなみに山崎なのは知り合いにエクスってハンネで本名山崎のやつがいるからです おわり

 

 

 

NORAKIN

◼グレード3

ノーライフキング・デスアンカー×4

デーモンイーター×4

グーリッシュ・ディスポイラー×1

 

◼グレード2

グウィン・ザ・リッパー×4

ヴェアヴォルフ・ズィーガー×4

ブラッドサクリファイス ルスベン×4

 

◼グレード1

リズナー・ビースト×4

ヴリコラカス×4

ドリーン・ザ・スラスター×4

 

◼グレード0

ヴァーミリオンゲートキーパー×1

ヴェアルクス・ゲフライター×4

ブリッツ・リッター×2

悪夢の国のマーチラビット×4

ヒステリック・シャーリー×2

カースド・ドクター×4

 

 

 

 

結構面白いので最近ちょくちょく遊んでるダクイレです

 

○基本戦術

まずはデーモンイーターへのライドを目指します。他のグレード3に乗ってもソウル13枚の達成が困難または遅れてしまうのでマリガンで来ても返しています

基本的にはソウル13枚までデーモンイーターでリアを吸ってドローしながら殴って13枚になったらさっさとデスアンカーに乗ってvスタンドしましょうって感じでプレイします

またデスアンカーのスタンドターンですがなるべく、6面全てを埋めてRVVRで殴ることを意識しましょう。決定力が段違いになるし多少無理に広げても追加のプロテクトと4ドライブ入ってくるのでそうそう死にはしません

基本的にはデスアンカー→デスアンカーでトドメのタイミングでデーモンイーターに乗り直したり、中盤リソース差をつけながらvを起こす場面でディスポイラーに乗り分けたりします(手札に後続のデスアンカーがある場合のみ)

ソウルを貯めてVを起こす単純なデッキですが思ったより強いしvスタンドが楽しいので安価で組めるわりにはおすすめです

 

 

 

 

採用理由

 

 

○グレード3

・デスアンカー

デスアンカーライドの時にソウルがまず13枚にならないのでデスアンカー→デーモンイーター→デスアンカーの順番で乗る必要がある場面があったり、このデッキの基本の動きがデスアンカー→デスアンカーなことからも4枚必須です

結構やりましたがVスタンド出来ないとほぼ勝てないので3枚とかにしてる人はそのうち咎められると思います

 

・デーモンイーター

最初のライド先です

早くVスタンドにつなげられるほど楽なのでデーモンイーターに乗ってさっさとソウルを貯めてしまいます

ラクル等にはフィニッシャーとして機能することもあったり、少ないリソースを誤魔化しながらソウルを貯めてデスアンカーを掘りにいける札だったり、横においても優秀だったりとゲームの序盤から最後まで弱い場面がないので4枚

 

・ディスポイラー

書いてあることは強いんですが、デーモンイーターの方がSC効率が高く、よりデスアンカーにアクセスしやすいので余った枠に1枚

悪くはないです

 

 

 

 

○グレード2

・グウィン

vでも使用できる登場時SCな事が使いやすいのと、札が増えないのにある程度の耐久力が求められるので条件の緩い除去が強力です

特に対オラクルでは裏の8000やとるて、ディアーを焼くことが出来るので生存しやすくなり、格段に立ち回りやすくなります

デスアンカーターンはg2で列を組んでしまっても構わないので登場時SC持ちを優先して採用することでデスアンカーターンが早まるのにも繋がります

8000のアタック時SCしてパンプの人はアタック時という遅さとダクイレのリアに求めているのはそういう要素ではないこと、vのデーモンイーターとデスアンカーが毎ターンCBを使うため非採用

 

・ズィーガー

カードが少なすぎて自動的に採用になってます。優先ライド先で横で単体14でるのも便利です

8000の人と枠を争うとしたらグウィンよりこっちだと思います

 

・ルスベン

CC持ちの登場時SCでG2の中ではグウィンと並んで必須の枠です

ヴリコラカスを突っ込んでパンプ出来る点も重要で、CC出来ないタイミングではコールしないこともあるので出すタイミングが重要になります

ルスベンをいつコールするかを意識してプレイしましょう

 

 

 ○グレード1

・プリズナービースト

v対応の登場時SC、10000ブースト、弱いところはありません。

 

・ヴリコラカス

ガードで切ってSC可能な点やルスベンとの組み合わせ、終盤はデスアンカーやデーモンイーターのパンプとゲームの最初から最後まで弱い場面がなく削れないカードです。

 

・ドリーン

基本的にリアにドリーン、ズィーガーのラインを立てて残り3枚をデスアンカーのコストにして完全ガード3毎要求で攻めるのと、乗り直していないデスアンカーの打点の補助やデーモンイーターターンにV裏でも必要で、基本的にゲーム中2枚は使うカードなので4枚です

 

 

 

○トリガー配分

数値よりも完全ガードが余り始めるデッキなので返しのターンのvスタンドコストも供給してくれ、リソースの薄さもカバーできるドローが強いです

潤沢な札でデスアンカーデスアンカーリア裏ドリーンの盤面で殴ればクリティカルは捲らなくても勝てるのでもっとドローに寄せても構わないきはします

 

 

 

おわり

 

 

シャドウパラディン 採用理由

◼グレード3

ファントムブラスター・ドラゴン×4

ザ・ダーク・ディクテイター×3

暗黒魔道士 バイヴ・カー×1

 

◼グレード2

漆黒の乙女 マーハ×4

ブラスター・ダーク×4

ブラスター・アックス×3

 

◼グレード1

ブラスター・ジャベリン×4

黒の賢者 カロン×3

アビス・ルーター×3

髑髏の魔女 ネヴァン×4

 

◼グレード0

フルバウ×1

ダークサイド・トランペッター×4

デスフェザー・イーグル×3

暗黒の盾 マクリール×4

ハウルオウル×1

アビス・ヒーラー×4

 

 

 

○グレード3

・ファントムブラスタードラゴン

以前の記事で結構な対面でディクテイターを優先すると書きましたが、こちらでも問題なく立ち回れるレベルの差なことと、ミラーやオラクルでファントムブラスターに乗れるかどうかがかなり大きかったり、PBD→PBDのライドが強く、またPBD→ディクテイター→PBDでゲームすることも特に対オラクルでは多く、引けないと話にならない場面や複数引いて強い局面が多いため4枚

 

・ディクテイター

乗り分けたいデッキなので最初はPBDと4:4にしていましたが、ディクテイターディクテイター戦いたい対面というのは要するにPBDの除去が有効でなかったり、かげろうのようにお互い除去を撃ち合うゲームに持ち込むとじり貧になってしまったりする相手なのでディクテイターのメインのスキルはパンプとなります。

つまり横でリソースを稼いで殴れたら十分なのでネヴァンを引いてV18000出せたらバニラのPBDでもごまかせる場面は結構あって、ディクテイター対面というのは何がなんでも最初にディクテイターに乗れないといけない訳ではなかったこと、ゲームプラン次第ではV用G3が8枚だと浮いてしまうことも多かったので3枚にして1枚をバイヴカーにしてネヴァンを引けないゲームのケアに当てています

またこのデッキはネヴァンを引けないゲームのデッキパワーの低下を極力抑えないといけないのでネヴァンが引けていなくても立ち回りやすいディクテイターは必須だと思います

たまにバイヴカーと2:2の構築を見ますが、引けば選択肢が増えるバイヴカーに対してディクテイターは投入する以上それなりに引けるだけの期待値を確保できないと意味がないカードなので2枚ずつに散らすくらいならバイヴカー3~4にしてPBDライドをとことん強くするような構築の方がいいと思います

 

・バイヴカー

ネヴァンを引けたこのデッキのパワーはいうまでもありませんが引けないときにリソースを稼ぐ札を引けないことにはPBDが機能しません

ディクテイターの所で書いた通りV用8枚は過剰だったのでこの枠を盤面を埋めるカードに割こうとしたところ、G0が必要で後半効果を使いづらいアビスルーターが4枚よりも同コストで単体で機能するバイヴカーの方が適していると判断して1枚入れています

よく1枚入れても引けないみたいな事言ってる人もいますが、この枠は「バイヴカー1枚」ではなく「ネヴァンマーハジャベリン4、ルーター3、バイヴカー1でリソースを増やすカードの合計数が16枚」として考えるべきです

 

 

 

○グレード2

・マーハ

PBD、ディクテイターどちらのゲームプランでも強く使えるタダツヨ最強カード

特に書くことはないです

 

・ダーク

PBD、完全ガード、ネヴァンその他リソースを稼げるカードとこのデッキは勝つためにアクセスしないといけない札が多いのでドライブ増加の疑似マリガンは高く評価しています

また除去スキルもディクテイターと合わせて2焼きもすればリソースが薄いクランには十分な除去になったり、4面以上広げてきた相手の盤面を枯らしてバーンを突っ込んだり、リア1枚の相手にこちらのスキルで除去を撃ってバーンを入れたりと細かく使いやすい場面が多く、ミラーではPBD+ダーク1~2枚で盤面を全部焼けば相手が手札に後続のネヴァンを持っていないと返しで相手だけ除去が撃てず一方的な展開になるなど、ダークの使い方でそのまま勝てたりするくらい重要なカードなので個人的には必須です

 

・アックス

g2バニラです

Vが☆2なため横が10000~20000要求でも横が当たる場面が多かったり、ディクテイターライドならディクテイターの5000を入れて8000ブーストで15000~25000要求が出たりと要求面で裏目になることが少なく、また、g1以下で盤面が埋まりg2をコールしない展開もそこそこあったり、前の記事でも書いたように対ディアー、ソルセに対して完全ガードをがめたいのでそこまでの攻撃をなるべく数字で止めたいこと、ウォーターフォウルの存在からも有効な選択肢だと思います

候補としてカスバドが存在しますがあちらは序盤にクリティカルが絡んだりPBDの☆2が当たってしまったりして早期に5点になった試合や、基本的にリソースを増やすカードを引けてPBDで焼ける「上ブレ前提」で機能するカードでシャドウパラディンは上にぶれたらカスバドの有無に関わらずスタン最強レベルのデッキパワーなので不要と感じました

また2発目のPBDスキルの際、前のターンのままなら盤面がマーハネヴァン何か何かカスバドだったりすることが多いですが、ここでマーハネヴァンはコストにしづらくカスバド何か何かで効果を使う場面が多いので盤面に残って継続的に要求出来ないことも多々あります

カスバドはどちらかというとダーク抜きのごり押し構築で機能しやすいカードだと思っています

枚数に関して、バニラはガードの数値が主な採用理由なためまずg1で必要な枠を確保することを優先しました。余った枠に入れた感じです

 

 

 

○グレード1

・ジャベリン 、ネヴァン

マーハと同じ

タダツヨ

 

カロン

以前も書きましたがバイヴカーで出す以外はCB相殺でしかないのでゲーム中何度も撃つようなスキルではありません

また無理にマーハを使わなくてもバイヴカー、ルーターなど人もCBを必要としないリソース獲得手段を採用しているため一度は1枚まで採用枚数を削ったのですが、減らすと減らすで次は序盤のマーハとかvのディクテイターが使いづらい状況が発生しました

枚数を調整してプレイした結果カロンでのCB

踏み倒しはゲーム中一度程度でいいので、同じく引きすぎても機能しづらいルーターと3枚ずつの採用に落ち着きました

 

・アビスルーター

引くタイプのリソース獲得なのでネヴァン、PBD、完全をさがしにいけます

またディクテイターライドの場合はなるべく6面埋めてvの打点を23000にしたいので消費なしで埋められるルーターはどちらのvでも有効です

7000が裏目になるのも後攻かつネヴァンを引けていない試合で乗ってしまい、更にトリガーを捲れなかった場合くらいなのでほぼ裏目にはなりません

乗りさえしなければ後攻でネヴァンを引けてないという最悪の展開をごまかせる札ですらあり、更にこのデッキで序盤に殴りにいけるということは相手に殴り返すことを強要してPBDを強く使うことにも繋がるため、序盤に投げやすいルーターはかなり有効でした

ゲーム中1~2回の使用で十分かつ、バイヴカー同様引きにいかないといけない札ではなくあると強い系なのでカロンと散らした3枚ずつがきれいでした

 

 

 ○グレード0

・トリガー配分

結局のところ札ゲーに持ち込むデッキなのでドローは強く、6枚採用している人が目立ちますがあまり増やしてしまうと序盤に増量したドローを捲る(☆に寄せていればそこで捲れているのは☆)→☆しか残ってないのでネヴァンで☆を抜く

この流れ1つで早期にデッキの☆の枚数が3~4枚と非常に薄くなってしまい、LOや望まない3ノー4ノーを生んでしまう原因になります

しかし844は多少札の勝手が悪く、公開バニラドローが1枚なら山のクリティカルの枚数を迷わせたり引いても処理しやすいので1枚だけ採用し、754の配分にしました

 

 

 性質上オラクルとミラー以外は寄せなくていいかなと思ってるのでオラクルとミラーに寄せた構築にしています

おわり

 

ドウディン

シャドパラが微妙なんじゃなく君のプレイが微妙なんやでと思っちゃうツイートが最近増えたので各対面の解説をします

なんというか少し回して微妙認定って自分のプレイが正しい前提で語ってて最高に頭悪いですよね。だいたいそういう人は何使っても結果は残せません

今日はそんなクソ雑魚の皆さんのために、発売前からずっとプロキシを回していたシャドパラ大好きみるたえさんが見つけた猿でも勝てちゃうプレイ講座を用意しちゃいました

 

 

 

 

◼オラク

 

先行6:4

後攻4:6

 

雑魚っち店長たちの今回の勘違いの原因その1です

なんかプロミスドオーターに除去を吸われるから勝てないそうですが全くそんなことはありません

むしろ基本有利かな~ってくらいです

店長たちはお気付きではありませんがドーターに除去を吸われるからきついというのはつまりドーターに除去を吸わせないとオラクル側がキツいということでもあります。またドーター+2除去とかも普通にオラクル側はキツいので基本的にドーター2面揃うまではドーター+ブーストとかよくてそれ+1面の展開しかできません。そのためディアーを意識したガードの切り方をすればまず1回のディアーでは死にません。

まあ理屈はおいといて対オラクルは何をするのかというと、出てきたプロミスをひたすら殴ります

3万要求あろうが1点じゃオラクルはノーしますしむしろCBは欲しいので喜びますがドーターを殴るとクソデカガード値で守るか次に除去上等でドーター以外を広げるかの2択です。

それにCBが枯渇する場面も出てくるのでオラクル側がリソースを稼げないターンも出てきます

点数の問題はプロミスが枯れたらいつでもバーンで追いつけるのと、中盤こちらに札の余裕があるためVを3~4枚重ねてフォースを複数置いて要求出来るのでいつでも追い付けます

基本的に相手のCBに余裕があるうちはvはv、Rはプロミスがいるならプロミス、いないならV

相手のCBが全て裏とか1つしか表がないとかならPBDのスキルで☆2にしていない限りVでもプロミスを優先して殴りましょう

ゲーム内容的には有利なのですが6:4、4:6と勝ちきれないのはフォース故に完全ガードの供給が安定しないことや中盤のドーターを数字で止めることが出来ず完全ガードを吐かせられるパターンで負けてしまうこともあるためです

かげろうのウォーターフォウルで仕留めるのよりは確実なので多分フォースだと一番オラクルとの相性はいいです

 

 

 

◼かげろう

 

ディクテイターライド 6.5:3.5

PBDライド 5:5~4:6

 

基本的に札を増やしてディクテイターで殴ってるだけで先行後攻問わず楽に勝てます

PBDにのった場合が特殊で、基本的にPBDの退却効果は撃たずにディクテイターを引くのを待ちながら札を増やして殴っていく展開になります

相手が5点とかでガード込みで盤面、手札のカードがほぼ吹き飛ぶ状況等では撃ちますがそうじゃないなら基本撃ちません

とりあえずこの対面はディクテイターに乗れば楽に勝てるのでディクテイター全抜きバイヴカー3とかの人も多いですが個人的にはなしです。日曜に開いたCSでもバイヴカー全寄せの人はやはりかげろうに負けている印象でした。Vディクテイターの人の勝率は目に見えて高かったです

あとこの対面はブラスターダークが強く、ディクテイター+ブラスターダークの2焼きを1回挟めばリソース差は決定的なものになります。逆にいうとそれ以上の焼きは必要ありません

 

 

 

 

◼ロイパラ

 

6:4

 

基本的に普通に焼いて殴って増やしてしてたら有利です

このパターンだけかなり負けるみたいなのがありますが自分が不利になるだけなのでここには書きません

 

 

 

 

◼スパイク

先行はPBD、後攻はディクテイターに乗ることを意識してあとは殴るだけです

 

 

 

◼グラン、ダクイレ

この2つは除去効率よりも退却コストがキツいので基本的にディクテイター対面です

変にPBDを撃ったりしなきゃ勝てます

 

 

 

◼その他

PBD撃ったら勝てます

 

 

 

 

 

 

まあこんなかんじです

スタンダードなので先行後攻や相手の最大値ムーブなんかはどうしようもなかったりしますが基本的にシャドパラをちゃんと使えば相性的に明確な不利対面はないと思います

シャドパラで勝てない人のほとんどがPBDのテキストの撃ち方が下手で、そりゃネヴァン引けないと弱いわって感じなので精進してください

基本的に要求の数字よりも盤面と手札を合わせた枚数を削っていって詰みまでもっていくタイプのデッキなので都合に合わせて点とめ、 リア殲滅などのプレイに切り替えるためスタンダードでVばっか殴ることに慣れてしまった人には難しいかもしれません

 

 

 

ついでに現状のシャドパラ確定枠として考えているもの

構築自体はツイッターとかでみんなが貼ってるようなのと結構違うので入賞したときとかにドヤれるので貼りません

 

◼グレード3

ファントムブラスター・ドラゴン×4

ザ・ダーク・ディクテイター×3

 

◼グレード2

ブラスター・ダーク×4

漆黒の乙女 マーハ×4

 

◼グレード1

ブラスター・ジャベリン×4

黒の賢者 カロン×1

アビス・ルーター×1

髑髏の魔女 ネヴァン×4

 

◼グレード0

フルバウ×1

デスフェザー・イーグル×4

ダークサイド・トランペッター×4

アビスヒーラー×4

暗黒の盾 マクリール×4

 

 

 

 

 

○グレード3

ほとんどの対面を有利にしているファントムブラスターは4。相性補完のディクテイターは3~4です

追加のリソース要員に1枚バイヴカーを入れるか入れないかになると思います

422の配分はバイヴカーを結構使いやすかったのですが個人的にはディクテイター対面ででディクテイターが間に合わないことが多くなしです

 

 

○グレード2

撃てたらクソマウント男のブラスターダークは4です。こいつの除去は地味に4面焼きからのバーンやディクテイター対面の追加の焼きなんかで便利なので総合的にかなりテキストを使用するので抜けないと思います。マーハはスタンダードトップクラスのただ強カードです

残りの候補はカスバド、G2バニラ辺りです

エマーは打点しかでないカードかつエマーのパンプを使用する状況では基本的にカスバドよりも要求が低いのでほぼ下位互換なのでなしです

ソルセ、ディアーを意識してそこまでの相手のアタックをなるべく数値で止めて完全ガードを温存したい状況も多く、PBDが☆2で止めてもらえるため横の要求がある程度低くても当たるためバニラもありです

カスバドは一度マウントを取ると暴れ散らかします

 

 

○グレード1

ただ強ジャベリンネヴァンは4

残りの枠です

カロンはバイヴカーから運だけコールしない限りCBを使わないとcc出来ないというデザインで思ったより意味がないので4枚はいらないかなってかんじです。デッキに0枚だと不便なので1~3の間で調整

残りの枠はアビスルーター、フォルドバウ、アリアン、名前忘れたけど5000パンプして死ぬ鳥辺りで調整すればいいと思います

アビスルーターは複数引いたら邪魔ですけどネヴァン引けない場面のごまかし等が他のカードでは出来ないので1枚~あると便利です

退却コスト捻出効率だけならマーハカロンのコンボと同等なので弱いはずはないですね

7000という数値も後攻ライドかつ相手が8000ライド、ネヴァンを引けていればブーストを用意できるのでネヴァンもなくトリガーでぶち抜けなかった場面でのみ裏目となります

また後攻でネヴァンを引けなければ尚更ルーターの需要は高まるので乗りさえしなければむしろ必要な札ですらあります

残りの候補はただパンプする人たちなので使用感で考えてください

あと忘れてましたがダガーとSBするカードが多い構築ならわるくないです

 

 

○グレード0

トリガー配分くらいです

ドローを増やすのはわりとパーツゲーなシャドパラじゃ一見強く見えるんですがこのデッキネヴァンでトリガーをコールするため捲る前に呼んじゃうこともすくなくありません 

そうなると序盤に素引きするリスクが目立ってくるので個人的にはリスクリターンの見合わないものだと感じました

バニラドローを入れるほどマーハジャベリンルーターでドローを捲る可能性も増えカードパワーの低下にも繋がるため個人的には844いったくです

 

おわり

名探偵タエェ 獄中からのPSYクオリア再録予想

女性プレイヤーにチン写送って困らせていることを咎めたら1週間監獄に送られてしまった男、みるたえです

 




f:id:taetaemiltae:20180830120316j:image
f:id:taetaemiltae:20180830120325j:image

 

迷惑がってる人に全裸の写真送りつけるような頭おかしい人が成D杯とか開いちゃうんですねぇ。失敗してほしいもんです 

皆さん本当に露出狂に金貢ぐんですか?僕ならそんなことするくらいなら自殺します

他人にキンタマの写真送りつけておいて煽られたら通報ってなんなんでしょうね。まるでゴキブリです

知り合いは見たければ成Dさんの汚い写真お見せできます

てかこの人彼女いるらしいんですけどいいんすかね。オワオワ

月曜日に釈放予定

 

 

まあそれはそうと今回はPSYクオリアの再録カードの予想です

あくまで予想です

f:id:taetaemiltae:20180830120730j:image


f:id:taetaemiltae:20180830120737j:image

 

大事なのは以下の文言でしょう

・トライアルデッキ中心

・このパックだけで構築可能

・新規VR2RRR4R2

 

 

まず真ん中の要素からほぼ来るであろう再録枠は

・FV×2クラン

・TDトリガー4種類×2クラン

・完全ドロー×2クラン

まあこれがないと始まらないですからね

TD完全もあり得るじゃないかって人いるかもしれないですがまあ見ればわかる通りスタンダードのデッキ構築はドロー完全前提のデザインになってる感があるのでいくらなんでも理解してると思います

まあ仮にg1守護者でも守護者枠ということでとりあえず12枚です

 

 

 

次にTD表紙です

 

ブラスターブレード

ドラゴニックオーバーロード

 

ですね。

これら二種は入ると思っています

何故ならこれらを収録しないとほぼ間違いなくPSYクオリアを購入する人はTDの購入を強いられますよね

サイクオリアでトリガー揃って始められるぞ!でもブラスターブレード要るからTD買うぞ!あれ?この再録されたトリガー何?って事です

ここ再録しないならTDから再録した意味がわからなくなります

同じく基盤カードである

 

ナイトスクワイヤアレン

鎧の化身バー

 

も収録されると思います。

全部収録したら本当にTDの価値が消え失せるので

 

ルフレッドアーリー

ドラゴンアーマードナイト

 

辺りがお留守番になりそうですね

これで4枚。16枠で残りは12枚

 

 

 

次にRR再録を予想してみましょう

これまでの再録傾向から見られるのは以下の二点です

 

・強化による旧カード高騰潰し

・守護者以外の高レア再録はレアリティが1段階下がることが多い

 

RRの再録は6枠なので守護者完全2種が入るとすると残り4枠に当てはまるのはなんでしょうか。

僕はこれだと思います

 

ソウルセイバードラゴン

ハイドッグブリーダーアカネ

バーサークドラゴン

希望の火エルモ

 

Q4のRRR枠ですね

根拠としてはまず再録がなかったらこれら全て爆発的にレートが上がるでしょう。全部1000円前後までいくと思います

旧カードで8000円要求スタートではせっかくパックを100円で買っても始められないじゃないですか

もう1つの根拠としてはこのサイクオリアパック単体で構築するにあたり「ドラゴニックオーバーロード」を投入することを考えた構築になるであろうということ。

わざわざ収録する櫂くんの分身が使われないような収録にはならないと思います

なのでG3はヌーベル、オーバーロードを想定してると思います

そしてそれに対応するG3としてはアルフレッドアーリーは入らないと思うので候補はソルセ、騎士王となります。

RRにVRであるアルフレッドを入れるとは思いませんし、消去法でもソウルセイバー濃厚なのではないでしょうか

アニメでもゼノンでソルセ呼んでますからね

というわけで4枚。のこり8枠

 

 

残り8枠を考える上でまず最初に入ってくるのが

 

ぽーんがる

 

です。アカネが入るなら入らないと考える意味がないでしょう。対応するg1、元レア枠としてラオピアもセットで考えて残り6枠

基本的に櫂(アイチ)使用カードから収録されるであろうこと、残りのカードの質を確認したところ候補は

 

ギャラティン←→ラーム

マロン←→ガイアース

ネハーレン←→ジャーロ

アーリー←→アーマードナイト

クルーエル←→ミスリル

 

くらいです

現在のロイパラ、かげろうのカードプールを見ていただければ分かりますが残りのカードは所謂「枠埋め」みたいなカードが多くコモン枠がホイルになることからもわざわざ再録するか?ってものばかりです

この候補から僕が予想する収録カードは

 

バニラ互換

マロンガイアース

ネハーレンジャーロ

 

または

 

バニラ互換

アーリーアーマードナイト

クルーエルミスリル

 

です

後者は再録+VRのg3候補を3種類にすることで構築の幅を広げてくるならこっちかなって感じです

いやほんと残りのプールがなんで刷られたの過ぎるんですよね

以上を踏まえた再録予想は以下の通りです

 

 

RR

ソルセ

アカネ 

ゾル

バーサーク

エルモ

バリィ

 

R

ブラブレ

アレン

マロン

ジャーロ

オバロ

バー

ガイアース

ネハーレン

 

C

FV2

トリガー8

バニラ2

ぽーんがる

ラオピア   

 

 

 

 

こんなところです

エルモアカネ、ブラブレオバロは逆もあるのかなと

書いてて気づいたのですが今日公開されたグレード3のナンバー的にアーリーRはなくなったし、アーリーは出るならRじゃないかなと思うのでやっぱりこんなかんじでしょう

 

もう1つ可能性としてあるのがTDほぼフルプールとイゾルデバリィでもほぼ収録枚数とおなじなのですが、Q4高レアリティが意味不明な高騰をするであろうこと、TDのg1、6000枠や産廃g3枠なんかがコモンに来てフルアートホイルカードになると思えないため可能性が薄く、Q4の収録カードを見るとやはり入るのこの辺になるよなぁ、って感じです

 

ちなみに新規ですが

VR

カルペイト

ヌーベル

 

RRR

なんか

ゼノン

クリティック

ロマン 

 

R

今日のカード

かげろうスタートデッキに入ってたg3

 

 

 

とかだろうなと思います

ここまで読むとウォーターフォウル、騎士王無限円じゃん!って思うかもしれないですが若干パワー不足になりつつありかつ相当なカードがこないとソルセは抜けないであろうことと、ギアにメインデッキg4の前例が来てしまったのでヌーベルがg4だった場合重ねられないウォーターフォウルは全然構築から姿を消してもおかしくないのでどうだかなぁって思います

 

もしこの予想が外れてブシロードが本当に枠埋めカードを再録してフルアートホイル仕様で出してきたらQ4のRRRを集めて売るだけで余裕でサラリーマンの月収くらいは稼げると思いますがオススメはしません

なんか予想してたら今ロイパラかげろう持ち損じゃねってなったので僕は全部一度手放しました 

 

終わり