みるたえさんのお告げ

みるたえです。Twitterは@Rn2pxTOEEPcQ1Rj

カードまだまだ見えてないから全然意味ない

現時点で既に強そうなメサイアです

真面目に次戦えそうです

 

◼グレード3

星輝兵 フリーズレイ・ドラゴン×4

オルターエゴ・ネオ・メサイア×2

オルターエゴ・メサイア×1

 

◼グレード2

アレスター・メサイア×4

質量転移のレディフェンサー×4

黒色矮星レディバトラー×1

落日の刀身 ダスクブレード×3

 

◼グレード1

サクリファイスメサイア×4

デスティニー・ディーラー×4

白色矮星レディバトラー×2

真空に咲く花 コスモリース×4

 

◼グレード0

ネオンメサイア・アウリオン×1

星輝兵 パラダイムシフト・ドラゴン×4

ブリンクメサイア×4

超絃理論の愛し子×4

終焉に灯る光 カリーナ×4

 

◼Gゾーン(暫定)

創世竜 フラジオレットメサイア×4

創世竜 アムネスティメサイア×2

創世竜 エクセリクス・メサイア×1

星雲竜 ビッグクランチ・ドラゴン×2

エアーエレメント シブリーズ×1

終焉に灯る闇 ラクスカリーナ×2

綻びを閉じる光 レディヒーラー×1

創世獣 デスティニー・ガーディアン×1

メタルエレメンタル スクリュー×1

 

 

 

Gゾーンが既存のカードばかりなので間違いなくここから更に強くなります

 

環境デッキとの相性

・ギアクロニクル

十二支はポックルで動く器用さもなければ前列も消しづらく、連パンが羊、ユニコーン依存なのでギアネクストの36000を止められたら余裕です

3枚のオルターエゴに乗りましょう

 

・オラクル

相手の初回を耐えたら基本有利ですが、普通にv裏に抵抗を置かれてイチキシマで殴られ続けたらまあ耐えられないでしょう。サンクとかみたいに劇的に勝ちやすくもないです。まあ有利止まり

 

ジェネシス

フリーズレイライドでg2、g1をしっかり引けたら勝てます。点を詰めるまでループされないのでその間に流石にメサイアのg2以下の要求が強すぎて死んでくれます

 

ブレイドウイング

ジェネシスと同じ

公認で普通に殺されたので可能性を感じたのがそもそもこの記事を書いた理由です

なんとフリーズレイ先のりで憎きデマゴアサシンが食らいません

 

・ルアード

まあ無理です

ダムド連打されるだけでも竜王連打されるだけでも負けます

 

 

 

他の環境デッキではあまり見られない欠点としてヒール、完全を引き込めないと簡単に死ぬということ、サーチ手段がないので上からアタッカーを引かないといけないことというストレスがありますが札が噛み合えばかなりの爆発力があります。あと未だに呪縛が絡むだけで立ち回りが狂う人が多いのでリンクは存在自体がアドバンテージみたいなところがあります。

マジデヤベエ!!!!イッキョウ!!!!!ってほどじゃないですけどまあ選択肢として悪くないレベルになってると思います

今後更に強化されるのでいけそうですね

他のリンクジョーカーはメサイアに滅ぼされます

 

 

○グレード3

サーチできなくてジェネシスブレイドウイングにのれないとはなしにならないのでフリーズレイ4

メサイアを3

旧オルターエゴが絡んでるのはミラーで旧が入ってる方が強くてギアクロはどっちのオルターエゴ乗っても勝てるからです

 

○グレード2

基本的にメサイアに乗って最低限相手のリアに干渉しつつ自分のリアを縛って連パンすることになります。

だいたい強い順に入ってます

ダスクブレードはフリーズレイで呪縛可能、メサイアでも同時に両面縛る手段がない、ないとシブリーズ無視で永遠にスキップされるので入ってます

 

○グレード1

サクリファイスを引きましょう

引けないときついです。まあこのデッキのストレスポイントがパーツを素引きしないといけないことなので仕方ないです

白色は唯一横でアタック回数が増えるカードなので現在は採用しています

 

○グレード0

正直バニラクリティカルにする意味がないのでパラダイムですが空で返しまくってもそれをやる場面はきついので2枚減らしてドロー6とかでもいいと思います。完全引かないと死ぬし、アタッカー引けなくても負けなので

 

○Gゾーン

新規強ければいくらでも抜けます

ギアネクストが止まらず負けたくないのでいまだにスクリューとかいう弱小カードが入ってます

 

乗る自信がある人は視野にいれてみましょう。

実際ジェネシスとデマゴアサシン止まりうるのは途方もなく大きいメリットです

あと新規強かったらいいですね

おわり

 

大和VGCSで使用したブレイドウイング

出てきました

大和は毎回出てるんですけど久しぶりにでたら大会進行が洗練されてて本当にいい大会になっていると思います

反省もかねて使ったデッキについて

 

◼グレード3

ブレイドウイング・サリヴァン×4

 

◼グレード2

ブレイドウイング・サイクス×4

愛着のサキュバス×4

フライング・ライブラリアン×4

 

◼グレード1

ヴェアティーゲル・イェーガー×4

ディメンジョン・クリーパー×4

純愛のサキュバス×3

貪欲のサキュバス×2

 

◼グレード0

ディレンジ・シンギュラー×1

エニグマティック・アサシン×4

悪夢の国のモノクローム×4

ヴェアカッツェ・レクルト×2

エンドレス・ブーザー×2

ヒステリック・シャーリー×4

専門医 ヴィンセント×4

 

◼Gゾーン

殲滅の翼 ブレイドウイング・ティボールド×4

常闇を裂く者 ブレダマオス×4

大魔神 ソウルレス・デマゴーグ×1

エアーエレメント シブリーズ×1

断絶の医学 ヴィンセント×2

偽りの闇翼 アグラト・バト・マラト×2

夜陰の紳士 サン・ジェルマン×1

幻獣咬爵 サブナック×1

 

 

 

まず成績から

○1日目(3人チーム)

1回戦 次元ロボ○

めちゃくちゃ有利なので楽でした。相手の方がダイキングの効果を勘違いしていて、リア全体8万パンプされたけど手札13枚くらい残して勝ちました

 

2回戦 ギアクロニクル ×

G3のアシスト外したらありえん殴られて負け。このデッキ使うなら仕方ないです

 

3回戦 GB8スパイク ○

戦い方知ってたので楽でした

相手がずっと横殴ってきたのでシブリーズ無視で5点までG2で突っ込んでデマゴアサシンで終わり

 

4回戦 ルアード ○

ルアードには基本負けません。

 

5回戦 ブレイドウイング ×

相手のデマゴアサシンの方がはしゃいでおり負け

ミラーはまあ、仕方ないです

 

トーナメント1回戦 ルアード ○○

ルアードには負けません

 

トーナメント2回戦 ルアード○○

ヒールなかったのにコンヴァル竜皇80000くらいに4枚貫通投げられるくらい余裕でした

 

決勝 ギアクロニクル ××

1本目アシスト外したらシブリーズにダブクリされて負けました

2本目相手の初回アヴニールに羊羊置かれてダブクリされて負けました

どうにもならねえ

 

 

1日目は2位でした

 

○2日目

1回戦 ルアード ○

相手の方の覚悟が決まっており、先2で3パン、ドライブスタンド。先3で3パン、ドライブスタンド

アシスト外してこの世の終わりを悟ったら返しのターンで6ヒールして、そこからはまあ、不死なので勝ち

 

2回戦 ギアクロニクル ○

お互いのヒール連打でめちゃくちゃ長引きました。最後は相手が間違えて6点目を受けて終わり

そのままやっても多分次のターンブレダマオスなので勝ってました

 

3回戦 なるかみ ×

長引くと不利なのでなるかみにはデマゴアサシンまたは、最初のティボールドで入ったアサシンを使いきって次からブレダマオス連打で襲う感じで考えてました

案の定スキップで先に超越して、アサシン突撃で手札1枚、5点まで突っ込んで流石に勝ったと思ったら3ノーダブクリ

ガード切るのはベストじゃない状況だったのでしかたないです

クリティカル4枚だったらしくてかなり悔やまれます

 

4回戦 ギアクロニクル ○

ライブラリアンと愛着がソウルインしまくった上アシスト、2枚切り超越でかなり苦しかったです

ひたすらアヴニールネクスネクストアヴニール耐えてLOさせて勝ち

 

5回戦 ルアード ○

ラストターン手札の0がドロー1枚しかなくてドライブ次第で竜皇止まらねーやべって思ってたんですけど万パンプティボールドが普通に止まらず勝ち

 

 

チームが負けてしまい予選落ちでした

 

 

 

 

 

 

 

デッキ選択理由

最初はナイトローゼを使う予定でした。

やってみると案外、防潮にするだけでオラクルが余裕でギアクロニクルも羊依存になりリリーが刺さりやすくなって前より楽に、ルアードも取れるのでめちゃくちゃ強いやんけこのデッキってなってました。

 

制限改訂発表前までは

 

やりづらいデッキ二つが健在ということで激萎えして他のデッキを考えていましたが、その中でも一番広く対応できるのがブレイドウイングでした

各クランにたいするソウルブラスト基準、キープ基準や詰め方、時間との戦いなどシビアな部分も多いデッキですがそういうデッキの方が得意なので迷わず選びました

今のヴァンガードでデッキを選ぶ上で大切だと思うことがいくつかあり、まず1つがヒールドローが強いこと。そして相手のヒールドローに左右されづらいことです。これは勝率を伸ばす上で一番大事だと思うことで、例えばオラクルを使っていてジェネシスブレイドウイングに序盤でドローとヒールを一回ずつされたらやる気が失せます。

これを満たすデッキは環境に3つあり、ジェネシスルアードブレイドウイングです。

ギアクロニクルも羊の要求で相手のドローヒールはある程度無視できますが、自分のドローヒールがそこまで強くないので個人的には一歩劣ります。

もうひとつはツッパ手段を持つこと。環境にジェネシスブレイドウイング、なるかみがいる以上どうしても突っ張れないと「詰む」場面が出ます。

上位デッキはどれもワイズマンループ、デマゴアサシン、ヒュプノシスシープ、竜皇など強制的にゲームエンドに持ち込みうるワンショット手段を持ち合わせています。オラクルはそれがないので、イチキシマによるコントロールが有効でない相手(ルアードブレイドウイング)には初回で決められるよう構築段階から寄せていく必要があると思います

上記二点の判断基準から自分が使って一番勝てると思ったデッキがブレイドウイングでした

実際、負けたゲームは全て、完全にどうしようもないものだったので間違ってはいなかったと思います

 

 

 

 

 

 

 

カードの採用について

 

○グレード3

サリヴァン4枚だけです。

シャルハロートをいれている人がいますが、意味ないと思います。

このデッキのベストなプレイは常に愛着、ライブラリアンを2枚抱えて前2面並べつつ、片面アサシンや万パンプで要求していくことなので一列シャルハロートにしてしまうと非常に動きにくくなります

 

 

○グレード2

愛着、ライブラリアンはダクイレには欠かせないパワーカードなので4枚です

デモンテッド採用が多いようですが、個人的にはサイクス一択です。デモンテッドはあり得ないとすら思っています

理由としてデモンテッドが一番強いタイミングは序盤ですが、序盤にデモンテッドが横にいるということは愛着、ライブラリアンに乗っている可能性が高いです。流石にライブラリアン愛着をガメずにデモンテッド一回使うだけというのは無意味すぎるのでまずやりません。よって強いタイミングはデモンテッド2枚引きの初回に限るとなります。

ただその場合、サイクスを2枚引いている方が明らかに強い状況だと思います

またデモンテッドだけ残ってサリヴァンで吸ってもうまみがなく、対するサイクスなら残り2枚吸えたらかなり強いですね。

デマゴアサシンを狙う対面でも安定性の差が顕著です

一番の理由は対オラクル、対ギアクロニクルで、それら相手は基本的に先に超越できることはほぼないと思いますが、その場合、最初のティボールドだけで相手のイチキシマ、ギアネクストを受けるところからゲームが始まります

その場合初回のティボールドでソウル19枚くらいまでは入れておかないと耐えられるわけもありませんが、デモンテッドで19枚までいけるでしょうか。厳しいと思います

純愛4、サイクス3か今の配分かで迷いましたが、初回以外流石にイェーガーが拾えるためコストには困らずサイクス4にしました

 

○グレード1

オラクルが出て、貪欲3枚の構築が増えましたが個人的にはなしです。どこを削っても安定性が落ちる上、通常のゲーム展開で基本的には切るカードではなく、当のオラクルもソウルが15を越えれば完全ガードがなくても余裕で止まります。

逆に相手の初回に握りたいという話であれば2枚でも3枚でも都合よく引けるかという話になるし、そもそもVを蓋したところで横にのせられたダブクリが止まるかと言われると疑問です。

なので初回は基本的に二点以下に抑えて受ける、または割りきってノーする形となります。1枚でも構わないんですが流石にダメージに落ちたら寒いので2枚です。

他のカードの枚数は一般的なものになっています。Gアシスト前提のデッキなので純愛を極端に減らしている構築を見ると覚悟決まってるなと思います

 

○グレード0

これといって目立つところはありません。

1枚だけクリティカルを入れる人がいますが、本人いわくブレダマオスをノーされるのが嫌らしいんですけどプレイの関係でほぼブレダマオスに乗らず、平均して強い場面が多いのがスタンドとドローだったので、環境序盤でプレイや分布も固まってない段階でとがらせるのもどうかと思い丸い構築にしました

 

○Gゾーン

まずティボールドとデマゴーグはデッキの基盤なので確定です。ロングゲームとツッパどちらもできるのがブレイドウイングの強みだと思います

次にシブリーズをいれない意味がなかったので入れました

アグラトバトマラト2、ヴィンセント1、サブナック1、サンジェルマン1も確定。ブレダマオスも1セットは確定です。

この時点でGゾーンは13枚。残り3枚が結構迷いました。

まずGB8ですがアサシンは入ればすぐ使うようプレイしているのと山を作れないのでSCもできず、実質ラストターンになるわけですがそこまでの性能ではないので見送り

シャルハロートも撃ちたい場面がないので抜けました。

ルジェイラスに関してはG3シャルハロートが入ってないので不要です。

消去法でブレダマオス2セット目が入りましたが、対なるかみでブレダマオス連打で決めにいくよう動くためこれでよかったと思います。

残り1枠はヴィンセントにしました。竜皇に対して強力なガード値になるのと山からのSCが1枚で調整しやすいのでアグラトバトマラト3枚目よりも使いやすかったです。

ちなみに、2日間で乗った超越は1回デマゴアサシンした以外全てティボールドのみでした。正直ブレダマオスもそこまで要らないと思うので本当に好みです

個人的にはGガーディアンの択が増える方が戦いやすかったです。

 

 

 

おわり

竜皇覚醒デッキ③

◼グレード3

クロノジェット・ドラゴン G×4

刻獣 リブレニッシュ・コアトル×2

刻獣 オビュラシー・オックス×1

 

◼グレード2

刻獣 デュプレックス・ドラゴン×4

刻獣 クルージング・ドラゴン×3

刻獣 スピアヘッド・ユニコーン×2

刻獣 リワインド・タイガー×4

 

◼グレード1

刻獣 トランジット・ドラゴン×4

刻獣 リボルバー・ドラコキッド×4

スチームテイマー アルカ×4

 

◼グレード0

クロノ・ドラン×2

刻獣 ラッシュ・ボア×4

刻獣 スラスター・バイソン×4

刻獣 ヒュプノシス・シープ×4

刻獣使い アンネム×4

 

◼Gユニット

クロノドラゴン・ギアネクスト×4

超刻獣 アヴニール・フェニックス×4

超刻獣 スプリット・ペガサス×2

超刻龍 オルタード・ドラゴン×1

エアーエレメント シブリーズ×1

遡る時乙女 ウルル×2

時空竜 ヘテロラウンド・ドラゴン×1

ハイブロースチーム ラファンナ×1

 

 

 

○動き

基本的に序盤から無理ない範囲で殴れるだけ殴ってって、初回超越ほ基本的にスプリットペガサスに乗ります。

ドランから出たG3または、手札からG3をコールしてスプリットでクルージング、 デュプレックス、スピアヘッド等を相手や盤面に合わせてコールし、アドバンテージを稼ぎながら殴ります。

2超越目からの選択肢は主に2パターンあり、1つはヒュプノシスシープを1枚以上引いていて、リアにトリガーを集約して連パンを狙いたい場合。この場合はギアネクストになります。

二つ目はヒュプノシスシープが絡まない場合。ギアネクストだとただのVスタンド以上の動きはできないのでアヴニールの方が強い場面が多いです。

あとはずっとこのどちらかのパターンで殴っていくだけです。

 

 

 

○カード解説

刻獣 オビュラシー・オックス

ヒュプノシス・シープととても相性がいいです。

初回がスプリット、ギアネクスト起動+スラスターバイソン、効果使用でパワー22000スタートのラインを2超越目から出すことができ、こちらにトリガーを集約してシープで起こす等可能です。

3超越目では軽く26000を出すことができますね。

ジェットGのボーナスで出すことができ、スピアヘッドと選択で詰めに利用します。

スピアヘッドと合計3枚という考え方で1枚です

 

 

刻獣 デュプレックス・ドラゴン

触ってみたら笑えるくらい強かったカード。

十二支においてSBはコストであってコストではないので、実質ノーコストに近いコストでトップ依存の焼きができます。

ただ、高いグレードを狙って焼くことは出来ないので、特定のカードを必ずやかないといけない状況には向きません。

GBもないので先に3に乗る場面でも使えます

いれるだけ強いので4枚です

 

 

刻獣 スピアヘッド・ユニコーン

基本的な運用はヒュプノシスシープと合わせたものです。

最大値の動きは後程書きます。初回から10パン程度も可能です。

シープを引いているときにボーナスで持ってきたらいいカードなので2枚

 

 

刻獣 スラスター・バイソン

4000と5000でラインの組みやすさが違うのでバニラトリガー採用派が多いようですが個人的には必須です。

オックスやユニコーン、11000ユニットに対してスプリット2枚表で使うとラインがひとつ上がります。

今回はシープとの組み合わせを軸としているので、この点は非常に大きいです。

 

 

クロノドラゴン・ギアネクス

横でcbを使いきった方が強いと思ったのでネクステージは抜きました。

 

 

刻獣 ヒュプノシス・シープ

このカードはよく読めばアタックしているユニットを起こすわけではありません。つまり反対のラインのアタック終了時にユニコーンを起こすことができます。

なのでこのデッキの最大値は

 

Vギアネクス

CB4

シープ3枚

 

①V

②V

③適当なリア

④スピアヘッド(アタック時スキル)

⑤スピアヘッドから出たユニットA(アタック終了時こいつをコストにシープ効果。スピアヘッドスタンド)

⑥スピアヘッドアタック(アタック時スキル)

⑦スピアヘッドから出たユニットB(⑤同様)

⑧スピアヘッド(アタック時スキル)

⑨スピアヘッドから出たユニットC(⑤同様)

⑩スピアヘッド(アタック時スキル)

⑪スピアヘッドから出たユニットD

 

の11パンです。

ここまではあまりないと思いますがシープ2枚の9パンまでは現実的です。

ここで殴るスピアヘッドは全てギアネクストで捲った最大5枚のトリガーの効果を受けることができます。

Vが2回殴らなくていいなら初回でもやれなくもないので覚えておいて損はありません。

 

 

ちょっと最近やることが多すぎて宣伝ができておらず全く周知が行き届いてないので宣伝しておきます。

すべて募集中です。ご参加お待ちしてます

【第19回関西VGCS】

http://www.izazin.com/taikai/51293759

9月10日(日)開催。こちらはいつものチーム戦ですね

いつも通り、賞品でPS4を出させていただいています。

新環境のVGでは関西最初の大会となります

 

【心斎橋VGCS】

http://www.izazin.com/taikai/41673831

10月9日(月・祝)開催。

カード王心斎橋店様をお借りしての開催となります

今回は珍しく個人戦となります。64人でサクッと参加できるようにしていて、アクセスの良さや敗者復活制度、店内の雰囲気などCS初参加の方が気軽に参加できる内容になるよう工夫させていただいています。

優勝賞品にもニンテンドースイッチを出させていただいたり、ベスト8まで賞品を分散させ、CSでトーナメントに残った達成感を感じていただきやすいようにしています。

こちらはかなり予算を切り詰めているので、よかったらみなさん来てほしいです

 

【西日本VGCS】

10月1日開催。今回は博多で開催します。

まだ概要は公開してませんが、三人チームとします。九州近辺で僕のCSに興味がある人は良かったらチームを今のうちに組んでおいていただけますと嬉しいです

 

 

【第20回関西VGCS ~NGL west~】

http://www.izazin.com/taikai/79393757

10月28日、大阪ヴァンガ祭前日のイベントです。

64チーム、参加費はお一人5000円と少し高額になってしまいますが、参加賞の充実、サブイベント一切無料、飲み物、昼食の支給やビンゴ大会など、参加費以上の満足度を確実にお約束します。

今年の集大成として、20回という節目にふさわしいものとします。

登録方法が特殊なので、申請の際はよく概要をお読みください

 

 

おわり

広告を非表示にする

竜皇覚醒デッキ②

◼グレード3

抹消者 ドラゴニック・ディセンダント "Σ"×4

抹消者 ドラゴニック・ディセンダント×2

 

◼グレード2

抹消者 サンダーブーム・ドラゴン×4

抹消者 スパークレイン・ドラゴン×4

抹消者 ライトニング・フェニックス×4

覇軍の抹消者 ズイタン×3

 

◼グレード1

怨毒の抹消者 セイオウボ×4

抹消者 デモリッション・ドラゴン×4

火柱の抹消者 カストル×3

 

◼グレード0

伏竜の抹消者 リンチュウ×1

神槍の抹消者 ポルックス×4

抹消者 イエロージェム・カーバンクル×4

暴風の抹消者 シヴァ×4

電離の抹消者 カプーニス×4

 

◼Gゾーン

真・抹消者 ドラゴニック・ディセンダント "Z"×4

真・抹消者 フィニッシュブロー・ドラゴン×4

真・抹消者 天雄のリンチュウ×4

エアーエレメント シブリーズ×4

 

 

 

FVはディレンジシンギュラーかイェーガーさえ焼けばスキップしやすいのでリンチュウ

シブリーズはアシストで間違えて除外しても勝てるように4枚

突撃してディセをノーさせます

当たったら被害と思いましょう

終わり

広告を非表示にする

竜皇覚醒デッキ①

まず告知

第19回関西VGCS(9/10)

定員残り10チームを切りました。

http://www.izazin.com/taikai/51293759

 

第20回関西VGCS(10/28)

以前告知した5000円csです。まだ二ヶ月以上あり、参加費先払いにも関わらず既に15チーム登録していただいています。

絶対に満足する内容にするのでみなさんきてくださいね

http://www.izazin.com/taikai/79393757

 

 

 

◼グレード3

覚醒を待つ竜 ルアード×4

象牙の魔女 フォドラ×3

 

◼グレード2

竜刻魔道士 モルフェッサ×4

竜刻魔道士 リア・ファル×4

一掃の梟匠 セスリーン×4

 

◼グレード1

アビサル・オウル×4

哀慕の騎士 ブランヴェン×4

赤閃の騎士 フェルディア×1

竜刻守護者 エスラス×4

黒翼のソードブレイカー×1

 

◼グレード0

クリーピングダーク・ゴート×1

ベリアルオウル×4

カースドアイ・レイヴン×4

ハウルオウル×4

異端の魔女 イエリッド×4

 

◼Gゾーン

覇道黒竜 オーラガイザー・ドラゴン×4

覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド×2

暗黒騎士 イルガン・ヴェート×2

黒炎を纏う竜 オグマ×1

覚醒せし竜皇 ルアード×1

暗黒竜 カーニバル・ドラゴン×1

エアーエレメント シブリーズ×1

暗黒竜 プロットメイカー・ドラゴン×2

罪業の魔女王 イエリッド×1

ダークエレメント ディズメル×1

 

 

 

 

まず新規カードの紹介?(ルアード視点)

・覚醒せし竜皇 ルアード
f:id:taetaemiltae:20170821153715j:image

んー、儀式7にしてはちょっと微妙?

効果とフレーバーテキストが合ってます

Gガーディアンが使えなくなった相手に手札を全部投げたら流石に勝ちだと思います。問題は儀式7という条件とGGを全て吐き出させることです。

 

覇道真竜 クラレットソード・ヘルヘイム
f:id:taetaemiltae:20170821154136j:image

なんかめちゃくちゃ評価高いですねこれ。個人的にはルアードには入らないと思います。

理由としてまず枠の問題。いれると結構無理に枠を作らないといけません。

また1回だと本当に微妙で、ほとんどの場合14kラインが復活するくらいの仕事しかしません。よって複数回狙って7パン前後を目指すことになりますが、まず14kラインでGG、完全が吐かせられますかという話。Vでは流石にいずれかの方法で発動するとは思います。

あとこれに乗るターン、Vでリアを食えません。ルアードならそのターン結構いろんなカードが腐ります。

クラレットソード軸専用カードだと思います。

ルアードでも寄せて組めば強いと思いますが、また別の構築になるのでここでは考えていません

 

覇道クラレットソード・ドラゴン・リヴォルト
f:id:taetaemiltae:20170821154756j:image

んー強いですね

前からサポートは優秀だったクラレットソード軸がかなり形になってきたと思います。

一応ルアードでもサブVとしての採用はあり得るとは思います。ただ、基本的にルアードに乗って横でフォドラを使える方が強いのでフォドラに乗って嫌な思いをしたくない人は入れてもいいとは思います。

一応アビサル、ベリアル以外は大体使えます。その二つが使えないのはかなり痛いと思いますが

 

・竜刻魔道士 ノイッシュ
f:id:taetaemiltae:20170821161140j:image

GB、儀式、CIPで全く環境に合ってません。

殴り返せば永遠にバニラ化。悲しいですね

またノーコスコールもそこまでありがたくなく、ルアードはコストにする方の効果も活かすデッキなので上から降ってきたゴミを食べていればいいわけでもありません。

公開されたときにマナなんかと比べ物にならないくらいつよい!プンプン!みたいな人いっぱいいましたがどうみても撃退で使うマナの方がこれより使いやすいと思います

 

・一掃の梟匠 セスリーン

f:id:taetaemiltae:20170821155327j:image

今回最大の強化はこれです

ナイトローゼを少しでもさわったことがある人とかはわかると思いますが、ギアクロ、ぬばたまあたりのいわゆるツッパデッキは盤面を焼ききって札を増やして、ゲームを伸ばせば最終的には勝てます。ルアード等の中速以下のデッキはそれを目指すことになります。

竜皇から確実に環境に顔を出すであろうバトルシスターにも強く、初回を耐えるという前提は必要になってくる(これはどのデッキも逃れられないクソ要素です)のですが、凌いだ後、ダムドやカーニバルとこれで盤面を枯らせば、実はバトシスってそんなに札が序盤に増えない上、しゅとれんの都合で5枚だしたく、なおかつしゅとれんでトリガーを盛るので次のターンの盤面が葬式レベルに弱くなります。

無限にエスラスを投げられるシャドパラにとって横が弱いイチキシマなんて敵ではありません。2回目ならしゅとれんも止められます

一番大きいのはミラーです。ミラーで追加2焼きの強さは書くまでもないでしょう

 

・竜刻魔道士 セミアス
f:id:taetaemiltae:20170821160340j:image

めちゃくめちゃくちゃ強そうで実際のところどうか怪しい、そんな感じのカードです。

まずこのカードを一番使いたいのは初回超越のはずです。その段階でCBはおそらく3程度、ダムドルアードセミアスで使いきります。

アビサルオウルはCBのコストを踏み倒せても表の枚数を増やすことは基本的に出来ません。(カーニバルまたはアビサル2枚使用時のみ)あまり雑に使うとすぐにCBは枯れます。さらに、基本的にボーナスで持ってくると思いますが、その時点で儀式も達成してることはあまりないでしょう

もうひとつ大きいのが、ルアードはコストにするカードがなんでもいいデッキではないということです。なるべくベリアルアビサルを絡めて動きたく、こうやって雑にランダムでコストを生み出して食べればいいわけではないです。

ボーナスで持ってくることが多いので盤面が枯らされたときのケアにもなりにくく、リソース回復手段としてもフォドラカースドアイのどちらもないときにやっと仕事が回ってきます。

初回ヘルヘイムでめちゃくちゃ広げると強そうではあります。

 

・ディファルバウ

儀式とかいてさえなければ即採用でした

ブシロードは多分初回のルアードボーナスまでに儀式3達成が安定すると勘違いしてます

 

 

 

 

新規はこんなもんです。

 

 

○構築について

基本的に除去とリソース獲得でゲームを伸ばしてGB8、そこまでは耐えられると思うので次のGB8、オグマ、竜皇ルアードから状況に合わせて終わらせられる札を選んで乗る感じです。

ポイントだけ説明

 

・モルフェッサ

竜皇ととても相性がよく、GGを切らせたり儀式7の補助をします。

ルアードが抜けるなら抜いてもいいと思っているカードですが、現状必須です。

 

・フェルディア

リアファルと合わせて16000になったりしますが、別にめちゃくちゃ強いとまで思ってません。セミアスとかにしたいならしてもいいですね。

ナイトスカイでもクレイエレメンタルでもいいです。調整枠

 

・ゴート

ダヴィドが一番強いのはダムド初回のときですが、この構築はレイヴンやフォドラもはいっていて3退却しても構わないようになっています。

ゴートはルアードやフォドラを拾える上、ソウルが増えたら後からリアファルまたはソドブレ1回に変換されるので時間差でリソースも稼げます。

CBの使いすぎには気を付けましょう

 

・カースドアイ

コストを必要とするカードが増えたので出しすぎるということはなくなりました。

V裏にセスリーンを出して相手のV裏を焼いたり、どうでもいいカードでもとりあえずV裏に置けばセスリーンで無駄にせずにすみます。

 

 

 

 

○変えるかもしれないところ

・竜皇ルアード、モルフェッサ

抜けるならセットで抜けます。抜くならグロヌやスペクトラルを入れて要求の幅を増やすことになると思います

 

・スペクトラルブラスター

実はシャドパラのG4で2回目、ggを切った初回でゲームを終わらせに行けるカードがこれしかなく、切るということはゲームを伸ばすしかないという状況を生むことを意味します。

ただスペクトラルつっぱで相手が死ぬことも別に多くはなく、基本的にロングゲームにも持ち込めるため乗る機会は多くないので保険をかけるかどうかという話になります

 

・トリガー配分

主にカースドアイをいれるかという話です。

ドロークリにするならFVはダヴィド、耐久寄りのスタートなので664から始めると思います。

ループはしないので別にfvこのままでカースドアイ2、ドロー6で受けを強くしたりしてもいいと思います。 

 

・バニラについて

バトシスの古代兵器バニホ7000とかが結構ヤバイのでありです。ギアクロもバニラが抜けそうなので固い気もします。

セスリーン、リアファルは抜けないのでモルフェッサが抜けた場合にありかも、くらいの認識ですね

 

 

 

ナイトローゼが減ってフェンリルが恐らく規制、ブラスターギアクロぬばたまオラクル辺りが多くなるので勝ちやすいと思います。

おわり

広告を非表示にする

これからのCS予定について~らふぁ坊に捧ぐ~

はい!坊やがクソボッタ養分ホイホイで自分の価値を下げてる間にですね~!みるたえさんは!みるたえさんは!いつも通り、いやいつも以上に素晴らしい行いをしてしまおうと

 

 

 

 

 

 

 

!!!!!!!!!!!!

 

メントスコーラとかくそつまらんことしとる場合ちゃうぞ😃✋

格下へのメッセージはこの辺りにしておいて、本題に移りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

まず「9月10日」

いつもどーーーりの関西VGCSです。

みなさん大人気、息つく間もなく定員オーバー、最強の地方CS関西VGCSです

今回も当然PS4が優勝賞品です

1位がめちゃくちゃ強い意図は何度か語らせてもらってますが、明確な目標を持って頑張っていただきたい!だからこその最強賞品であり12チームトナメ上がりです

12チームってね、参加者全体の1/3ですよ1/3!

三人いたら1人はPS4チャレンジに駒を進める事が出来るわけです

もちろん頑張ったチームは予選一回戦が免除。みんな幸せ(^-^)

あまりにいつも通りの最強CSなので書くことはこのくらいですかね。

受付は18日の金曜日、22時から!

僕の精神が安定するのでお早めに登録お願いしますね~

112チームでてもクオカード2万の地獄もあれば36チームでPS4が出る楽園もある。今回も満足してもらえる内容にしまーすーーー

概要

 http://www.izazin.com/taikai/51293759

 

 

はい次、「10月1日」

えっ???聞いてない??

言ってないので当然です✋

はいここで衝撃発表。驚天動地

 

なんと九州の福岡で開催でーす!

 

え???みるたえ国外進出???

そうです、福岡という国外についに、進出でっす!

やばくない?やばい?ヤヴァイヴェー!

ちょっと受付が立て込むので、受付開始、概要公開は9月10日の受付がある程度落ち着いてからとなります

中国九州四国地方、なんなら台湾とかその辺の人たちも希望して待たれよ~

~fin~

 

 

 

 

 

続いて本題

本当の本当にMAXアルティメット無敵最強CSの話

「10月28日」

まずこの日は大阪大ヴァンガ祭前日です

銀河系のすべてのVGPが大阪に集まるこのタイミングでやります、やってしまいます

 

【第20回関西VGCS】

 

!!!

実は狙って記念すべき第20回をこのタイミングに合わせました(虚言)

まず参加費ですが、驚異の「5000円」

はいこの時点で75%の人はやる気が失せたと思います

 

取り返したい(>_<)

 

まず参加賞から。

・スリーブ(1000円相当)

・昼食

・サブトーナメント無料券

・ビンゴ大会(抽選会等別の何かになる可能性もあります)参加券

ブシロード公式サポート(予定)

・ドリンク無料券

 

 

なんだこりわ😅

5000円に何もかもすべてが詰まってしまっている(^^;

参考までに一般的な参加者が1回のcsで使う金額を見てみましょう

 

参加費 1500円程度

食事 1000円程度

飲物など 500円程度

サブトーナメント 500円程度、1~2回

 

結局4000円くらいは使うわけですね。差額1000円にしたってスリーブが参加賞で出るので一応は相殺となります

 

まあこんなのは序の口

一般的なcsと相殺しただけじゃなんの意味もありません

 

はいまずメインの賞品。


f:id:taetaemiltae:20170815160936j:image

あでで😅参加賞ですでに相殺しているにも関わらず、なんだこの超絶豪華な賞品の数々わ💦

 

やばすぎの舞

 

でもぉ~、負けたらぁ~5000円パーじゃん✋

 

なわけ😃

サブイベントとして

・ランダムチーム戦

・各種争奪戦(ゲーム機出ますWWW)

・運営の持ち込んだボードゲームの数々

 

これらが全て「無料」

ワシら賞品無くなったら足すだけなんで、会場は常にチャンスで満ち溢れています

 

なんとこれでおわりでゎなぃw

 

最後にビンゴ大会(抽選会)

 

 

 

イカスミ、出しちゃいます~(>_<)

イカスミといえばあれ、あれすよ、最近人気の

 

Nintendo switch

 

 

は?

は?

ぷりきゅあまけ???

ぷいきゅあまけたの????

 

意味わからん😅なんでこれだけ豪華で、最後にswitch配ってしもうたんや💦

運営は気が狂ってる(^^;

 

しかもねー、これ、どこの誰ともしらんやつがやってもただのバラマキ、物で解決。本当に大丈夫か内容

って感じじゃないすか

主催の名前見てください。NGL、関西VGCSを何度も成功させてきた神の中の神、ゼウス森田ことみるたえさんですよ

ジャッジの精度、会場環境、マナーの悪い参加者に対する配慮も世界最高レベルで充実してます😄

 

僕は今後、関西VGCSで満足して帰っちゃう人たちが続出して大ヴァンガ祭の参加者が減ってしまい、ブシロードに命を狙われてしまうでしょう。こわいでしゅ~

 

大口叩くだけのことはやります。今までの実績からそれについては間違いないと思ってもらえると思います

こっちも受付は18日の22時から。

参加費の都合もあり、今回は全額前払い制となりますので登録方法はよく読んでください

 

紙を捻るなら来ない理由がない。行かなきゃ損。人生の浪費。みなさんきてくださいねー

概要はこちら

http://www.izazin.com/taikai/79393757

 

 

おわり

 

(`ロ´;)<これがジョイの怒りなり、食らうにょろよ~!!!

ジョイ達の怒りの結晶

 

◼グレード3

バトルシスター ふろらんたん×4

 

◼グレード2

バトルシスター たると×4

バトルシスター さぶれ×4

バトルシスター ここっと×4

バトルシスター まかろん×3

 

◼グレード1

バトルシスター たふぃー×4

バトルシスター ばーむくーへん×4

神剣 アメノムラクモ×2

バトルシスター しょこら×4

 

◼グレード0

バトルシスター きっふぇるん×1

バトルシスター じんじゃー×4

バトルシスター まふぃん×4

サイキック・バード×4

バトルシスター ちゃい×4

 

◼Gゾーン

静水の祭神 イチキシマ×4

エキサイトバトルシスター しゅれとん×4

エキサイトバトルシスター じぇらーと×1

天上の主神 アマテラス×1

エアーエレメント シブリーズ×1

護り抜く者 ロゼンジ・メイガス・エイベックス×2

八千代の日輪 アマテラス×2

(新規バトルシスターGG)×1

 

 

 

 

 

イキリ島を見て適当なバニラだらけスサノオを組んで環境だどうだと騒いでいたのが懐かしくなるような追加がバトゥシスタァに大量に来て震えています

ガタガタガタガタ

 

 

まずこのデッキ何が強いんやと。そこから

 

 

 

・先に超越しやすすぎ問題

殴り返しを許さないバニラ、19ラインで強制的に点をいれてスキップさせないバニホ、更に不確定(一応山にはずれ6枚あるので)ながらリソース源になるここっと、SB1ワンドロー、GBなしとかいう破格のクソアドカードさぶれ、取って付けたようにケイ互換もいます

このデッキ相手にスキップし続けられるマンは恐らくいないでしょう。十中八九先に超越が可能です。

 

・シブリーズそこそこ強い問題

仮に先に乗ったとしましょう。その場合にもちゃんと利点はあります。

まず上で述べたGBのないドローソースや12枚の☆、CB3ないと使えないものの超越ボーナスもあり単純にシブリーズして殴るだけでそこそこの被害です。

更には、シブリーズに乗ったら次はCBが1でもあれば2ドローからのガード制限イチキシマです。

どうするんだこれ。。。

もちろんシブリーズだけでなくともGGからイチキシマ連打、リソースの巻き返し性能が高いと先に乗らされるゲームにおいて求められる要素を一通りおさえているといえます。

 

・不利だったリンク、ブレイドウイングにも一定数勝てます。

リンクも初回両面止めるのはかなり厳しいし、ブレイドウイングも超越まではリソースがそれほど厚いわけではないのでリアをクソパンプしたしゅれとんをほぼノーすることになります。

当然襲うのは最大5枚操作して積み込んだ山の☆12。

まーこれが試した感じかなーーーーりクソでかなりの具合で捲れるんですわ。トリクリも普通によく起きる

なんてことでしょう😅

 

やってることの知性のなさに文章も思わず雑になりますね

わかりやすくまとめるとこのデッキ、とても今のヴァンガードのシステムに対して強いということです。

引いて殴ってパンプして、トリガーもめくりやすく先に超越もしやすい。仮に殴り負けても先乗りに強みが与えられていてggありきのこの環境でそれを切ることすら許さない。本当に何もかも持っていると言えます。

サンクが耐久デッキによりワンチャン拾いやすくなり、ヒールを使用でき、初回で決められなくても終わりじゃなくなったようなもんだといえば分かりやすいです

 

 

以下カードの採用について

 

 

・ふろらんたん

バトシスのボーナスで超越先に指定がないだけですでにセコの入り口にいます。

更におまけとは言えない数値のパンプ(全体3000永続)、なぜか選んで引いた上積み込んでまでいるという謎仕様。何から何まで許されません。そもそもライドしたときにおまけでもなんでもなく上見てるのいみわからないですね。ボーナス+ライド+しゅれとん、トリプルドライブの11枚にクリティカルが2枚あればダブクリです。どうなってるんだ

 

・たると

ふろらんたん以外に乗るメリットが少なく、なおかつさぶれを横に出しやすくなる、序盤が強くなる、G2からG2に乗り直す選択肢が取りやすくなるということでサブVのわくはすべてg2に回しています。

G2を14、アメノムラクモ3にして超越コストの安定を高めるのに1枚枠をさくのも構いませんが、非名称を増やしたくないのでなんかましなG3を1枚入れたりする方がましです。

ここまで全くたるとの説明じゃなかったですね。バニラです。以上

 

・さぶれ

他に3枚(V含む)とか条件のうちに入らないんで💢💢

GBあっても入ってると思いますよこれ。つまりそんだけの罪です。ギルティ。

 

・ここっと

他よりマシです(爆笑)

 

・バニホ

9kだとトリガーと合わせて20kで地味にラインが組みにくくて笑えます。序盤に相手がバニラに乗れなかったら無慈悲な1点も叩き込みます。ここっとと枚数逆でもいいです

 

・ばーむくーへん

名称シシルス。ふろらんたん等でパンプもします。は、は、

しかも今回いれてませんが仮に、ランナーとか流行るとするじゃないですか。サーチ対象でくっきーとか入れられんすよ。解散

 

・たふぃー

バニラを殴れる鬼の化身。4

 

・アメノムラクモ

このデッキじゃばーむくーへんの下位互換です(^-^)

超越を安定させるために正直なんでもよさげな枠に二枚いれてますが乗るとさぶれが使えなかったり、ここっとが外れたり、盤面に出せなかったり不具合が起きます。サンクもG3が4、シシルス4なので実は抜いてもいいのでは説が流れ始めてますが、バトルシスターはあれほど初回に人生かけてないのでそれなりにエレガントな初回を迎えたいので悩ましいところですね。

 

・しょこら

古くね~???

回復しないと点止められるじゃん!!!!みたいに思うじゃないですか。心配しなくても点止めてくる相手に必要なCBは貰えるしそもそもイチキシマの制限がCBを使いません。

盤面におけるしょこらが板です

 

・きっふぇるん

全体永続3000

ボーナスとこれで14000ラインが26000、バニホと7000にいたっては31000を越えます

cb1あればレガリア級の打点ってことですね

シンプルに強い(書くことないやつが無理に語ったときによく言うやつ)

 

・トリガー

サイキックバードとかいう初期ヴァンガード最大のやらかしがこのクランにはあります。存在が強みレベル。実質45枚からライド、超越するので安定感が違いすぎます。たまに名称がなくクソイラツクもののさすがに抜けませんね。

のこりは☆です。たいがい起こす対象がいるのとダクイレを拾いやすくなるのでジンジャーをスタンドにしても別によさげではありますが☆なら死んでる場面の方がおおいため現状これで。まふぃんのデッキカットがしゅれとんと噛み合ってなさみがある

 

・イチキシマ

最強の処刑カードの癖にツッパにたいする返しとしても使えるのおかしくないですか?おかしいんですよ。

 

・しゅれとん

45000000000000回くらい効果読みました

マジでこいつ最大5枚積み込めるのな。。。

パンプ値もレガリア並みになるので「一応」二度目以降の選択肢としても優秀で、イチキシマに乗ろうにもダブルヒールにより相手二点とか、イチキシマ警戒で全部止めるプレイとか出るかもしれないじゃないですか。4枚

あとこのカード名古屋の気持ち悪いオタクが言ってたんですが4枚目にトリガー置いたらギアクロが死にます

 

・じぇらーと

cbがない、使いたくない場合の初回候補。みろわーるは役割をほぼしゅれとんに奪われてると思ったもののよく考えたらcbなしで表にできるから他にできないことしてるわってことに書いてる途中に気付いて、みろわーるもなしでもないのではと思い始めています。

 

・アマテラス

シンプルに強い(本日2度目)

とはいえしゅれとん2回目でもいいしそもそもイチキシマの制限>パンプな場面がほとんどなのとgb8でCBがあるか怪しいところではあるのでみろわーるを入れるなら抜く候補

 

・シブリーズ

こんなのにCB使ってられない寄りデッキですがツッパミラーも想定しうるこのデッキで入れないのも愚かです。

 

・ロゼンジ

gb8入れるならとりあえず2枚いれとけ的な雑な発想

エイベエイベアマテラスは正直CB的に実用性は怪しいです。

 

・八千代

鷹との差が手札1枚で、八千代を選択するリターンの方が圧倒的に大きいので分ける意味なし

冷静にエイベックス二枚もどうなのかといった感じなので三枚目も視野です

 

・バトシスGG

アニメにでてました

多分一枚は入るような効果だと思います。

弱かったらアマテラスにでもしましょう

 

 

 

暑すぎ。おわり