読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みるたえさんのお告げ

みるたえです。Twitterは@Rn2pxTOEEPcQ1Rj

覇道竜星環境 デッキランク

しょうもないですが暇なので書きます

S 撃退

A+ かげろう

A ロイヤルパラディン

A- アクアフォース

B ビッグバン むらくも リンクジョーカー 銃士 グレートネイチャー バミューダ

C ノヴァ オラクル 神器 エイゼル

D ディメポ 古代竜 ぬばたま

E メガコロ ギアクロニクル ダクイレ

F ペイルムーン グランブルー エンジェルフェザー



Sと呼べるデッキがない環境もあるけど今は間違いなく撃退に隙がないです。強いていえば速攻ごり押しワンチャンで死ぬかもなのですがどのクランでもそれは死ぬとき死ぬのでS

Aは明らかに同じランク内で強さに優劣があってSにするほど万能でもなくBとするほど弱くもないので三段階に別れてます。
かげろう、現環境で一番撃退に迫るスペックがあるのですがオーラガイザーという一点があまりにも見逃せない差なので二番手につけてます
シング、サンクチュアリ辺りを選択肢とするロイパラはヴァンガードでは数少ない、配られた札から選択肢をとって戦えるクランで、シングの性能レガリアのパワーで上二つにも対抗できるものの相性的に上二つに劣るのでこの位置
アクフォは圧倒的なキル性能、超越コスト+マグナム等少ない枚数から常に勝ちを狙えるのでデッキの性能としてはB帯よりも勝ってますがビッグバンやリンクなど厳しい相手も増えてきて実際の格付けほどチームのさんわくめとしてはおすすめできません。でも勝てるときめちゃくちゃ勝てます

Bは環境内で戦える要素を備えたデッキなのですが全てどうしても勝てないデッキが上位に存在します。また防御面が終わってたり圧倒的にゲームエンド力に欠けていたりと明らかにA帯との差が目立ちます。
普段からこのランクのデッキを使ってる人に三枠目としてチームで任せるのはありです。ここまでが大会環境でよくみるクランです。

Cは基本的にB帯のような感じで、B帯の不満点が更に大きくみられるものです。あとこの辺からビッグバンターボを投げられたりディアブロを2退却して止めると建て直すのがかなり難しくなります

Dは基本的に展開や防御面といった基本的なスペックに劣るものの独自のギミックでワンチャン押し込むデッキです
Eと似たたち位置で、その中でもリアの性能を絡めて攻めたり完全ガード一枚で詰みづらかったりと多少Eよりましです

Eはギミックワンチャンマンの中でもvの効果がキレイに刺さらないとどうしようもないものです。この辺までは「わからん殺し」が成立しうるので一応対策は理解しておいた方がいいです。

Fは展開を基本ギミックとしているものの明らかに高ランクのクランより効率が悪くフィニッシュの手段もレギオン打点、超越打点に☆が絡むくらいしか持ち合わせていません。というかそれは超越の登場で全てのクランが出来るようになってしまいました
基本的なプレイを押さえていれば普通のゲームにおいてここに負けることはそうないとおもいます。ダブクリ飛んでこないのを祈りましょう



CSで上位を狙うなら基本的に撃退かげろうを押さえておいて、三つ目のデッキをBまでのデッキの中から選ぶといいと思います。
歌姫の学園がでたらバミューダはA~A+くらいのスペックになると思ってます。上は全部個人的な考えなのでおこらないでください
おわりです