みるたえさんのお告げ

みるたえです。Twitterは@Rn2pxTOEEPcQ1Rj

新宿cs+雑記

新宿cs出てきました。メンバーは大将から
ゆきや エンジェルフェザー
あひる シングセイバー
みるたえ 撃退者
ゆいはん ギアクロニクル
てぃーすぴん Duo

で3位でした。


今回使用した構築は
ファントムブラスターAbyss×4
BRファントムブラスター×3
ダークDiablo×1

ダークAbyss×4
マックアート×4
新マーハ×3

マスカレード×3
LB解除×1
カロン×4
ダークハート×1
カルマコレクター×4
ダークボンド×1

ジャッジ×1
撃退☆×10
撃退治×4
撃退引×1
ハウルオウル×1

ファントムブラスターDiablo×4
オーラガイザーダムド×1
オーラガイザー×1
グリムリクルーター×1
マデュー×1



です。全国前にゆいはんと考えました。平均的なPBD型の撃退者で新規にダムドが採用されています。
この構築は反省点しかなく意味のないものだと今では思っています。理由として今回、現環境で撃退者を使用した感想は

・現行の撃退者というデッキの勝ちかたがPBDに依存しているのに寄せきれていない
・かんがライド初回超越でオーラガイザー、かんが落として返しにCB回復といったプレイを当日二度ほどやりたかったもののオーラガイザーが一枚で実行できなかった
・トリガー配分が実際のゲーム展開と合っていなかった

という感じでした。環境における撃退者の構築としては優勝したぐんぐにーるのものでいいと思います。
PBDから乗れないとキツい展開になることが多く、返す手段としてPBDのガード制限効果を2度使うといったプランを取ることが非常に多くそちらに寄せていくのが今後撃退者が環境に残るにあたって必要な変化だと感じました。
シャドパラの超越は非常に高性能なものが多いですが、超越主体では現在の環境でシャドパラで勝つのは厳しいと思います。

討神魂撃でシャドパラというデッキを選択するのはあまり良い判断とはいえないと個人的に思います。他のデッキでは感じることのない問題点を多く抱えている印象でした
超越環境で撃退者を使用したcsは
ベスト8
ベスト8
2位
1位
3位
となかなかいい感じだったのでまたこのデッキで戦える環境がくるといいなと思ってます。





次に討神魂撃の環境の話
この環境ではシングセイバー、エンジェルフェザーが頭ひとつ抜けていて他のデッキも環境に合わせた構築をすることでどれも戦える環境だと感じました。
どれも戦えるということは、どれと対面したときも苦戦を強いられるということで、各デッキを十分に理解して立ち回れるかどうかが勝率にかなり響いてくると思います。
また、強化されたクランでかげろうやなるかみに対して相性の悪いものが多く、カラミティ緩和などもありかげろうが増えたらそれに対して強い撃退者が勝ちやすくなる、そしてまた新規デッキが増えるといったメタゲームの推移が予想されるので出る大会の環境をいかに読みきれるかが重要です


疲れたので今回はこの辺で終わります。これからまたぼちぼちと解説記事などを載せていこうと思います
あと、9月27日に大阪でトリオのcsを開きます。概要は追って掲載します。皆さん参加してくださいね

広告を非表示にする