読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みるたえさんのお告げ

みるたえです。Twitterは@Rn2pxTOEEPcQ1Rj

わいの あたらしい シングや 

一回も回したことありませんがよさげな構築が浮かんだので紹介することにしました。誰か試して発展させてやってください

■グレード3
探索者 シングセイバー・ドラゴン×4
光源の探索者 アルフレッド・エクシヴ×3

■グレード2
ブラスター・ブレード・探索者×4
弩弓の探索者 ギルダス×3
探索者 ブラウドロアー・ライオン×2
光の剣士 ブラスタージャベリン ラルース×3

■グレード1
ぶらぼがる・探索者×4
聖棍の探索者 オクタヴィウス×2
月桂の騎士 シシルス×4
ホーリーナイト・ガーディアン×4

■グレード0
先陣の探索者 ファイル×1
必殺の探索者 モドロン×4
夢の運び手 ベレヌス×4
探索者 ラヴィングヒーラー×4
まぁるがる×4

■Gユニット
転生竜 ホーリースクワイヤ・ドラゴン×2
神聖竜 レリジャス・ソウルセイバー×2
蒼天の聖騎士 アルトマイル×2
朧の聖騎士 ガブレード×1
レインエレメント マデュー×1



まず、この構築をつかう意味なのですが
・ブラブレ探索者が使いやすい
討神魂撃環境から引き続きブラブレ探索者が強く、更に序盤からゴリゴリ殴ってくる波紋も現れたのでより有効になりました

・相手が2の時に出来ることが多い
エクシヴ+ラルースでオクタヴィウスを呼びつつソウルの消費がなく立ち回れます。CB2もラルースから出てきたブラウドロアーを当てれば問題ありません。
ちなみにこの組み合わせは相手がグレード3ならドロップも二枚ためていてエクシヴの☆増加の条件も満たしておりかなり強いと思います。ファイルが残っていたら吸ってソウル5にもなります。

・シング2スタンドをするために超越やCB不用
波紋がスキップしてきたとして、先にエクシヴライド、ラルースコールから次のターン相手が乗ればシングは2回スタンドします。まだ乗らないようなら上記のようにオクタヴィウスを呼んでドライブが1枚の相手に絶望的なアド差をつけてやりましょう

・リンクジェイケイに強い
この構築ではあの顎ドラことホーリースクワイヤドラゴンが使えてしまうのでロック耐性があり、月煌竜牙環境でも使えるんじゃないかと思います。シングライドであればシングがリア呪縛されていても十分な要求を出来るのでまだなんとかなる方です。乗れなくても詰まないのがいいですね

・デリシャスソウルセイバーに☆をつけられる
条件はそこまで簡単ではないですがラルースでブラスターをソウルイン出来ればレリジャスに☆をつけられなくもないです。ギルダス、エクシヴのおかげで展開もしやすいためパンプの恩恵もうけやすくデリシャスソウルセイバーを強く使える構築と言えます。
どちらかのvで最速レギオンから初回デリシャス超越で押しきれる場面も多いかと思います



こんな感じです。いろいろいじって入賞させちゃってください。