読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みるたえさんのお告げ

みるたえです。Twitterは@Rn2pxTOEEPcQ1Rj

刀藤綺凛ちゃんビート

綺凛ちゃんかわいいです

■グレード3
ドラゴニック・ヴァンキッシャー×4
ブリッツスピア・ドラグーン×3

■グレード2
ボルテージホーン・ドラゴン×4
ロッククライム・ドラグーン×4
魔竜戦鬼 チャトゥラ×4

■グレード1
マイティボルト・ドラグーン×4
ヒートエレメンタル ジュージュ×3
ドラゴンダンサー アナスタシア×4
ライジング・フェニックス×3

■グレード0
ワイルドラン・ドラグーン×1
凱旋の雷 レシェフ×4
毒心のジン×2
愛の神 カーマ×4
疑心暗鬼のジン×3
オールド・ドラゴンメイジ×3

■Gゾーン
征天覇竜 コンクエスト・ドラゴン×4
征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー "VOLTAGE"×2
真・抹消者 フィニッシュブロー・ドラゴン×1
龍騎士 ゾラス×1



むらかみです。
ヴァンキッシャーの動き見てて気付いたんですけどかなり強いんですよねこのクラン。というわけで組んでみたので構築です


○グレード3
・ドラゴニックヴァンキッシャー
このデッキのメインVです。波紋やサンク相手にはダメドロー1回期待の初回超越3面除去で生き残って二回目になんとか繋ぎキルを狙うプランなのでこのカードに乗らないといけません。
効果もGユニットやデッキを通し意識している「GB2まで生き延びる」と噛み合うため4枚です。

・ブリッツスピアドラグーン
波紋相手にはほぼ間違いなく先に3になるのと、後乗りの試合においても初回超越3面除去の目的を達成しており悪くないです。ライフェニをゲーム中一度は使いたいのでこっちに乗る場合fvを使うかVOLTAGEに超越しレシェフを使う必要があります。
g2を12枚にする理由があったので3枚


○グレード2
ボルテージホーンドラゴン
ブーストがあれば単純にとても強いです。
本当に単純に強いので書くことがないです

ロッククライムドラグーン
ボルテージホーンと比べると劣りますが単体11000とリアでの除去効果もちという点がこのデッキにおいて強力なため入れました。
このデッキは性質上序盤から積極的にアタックをしていきたいのですが、このカードはGB前に盤面に置いてしまうと効果を使えません。先出しが不可で、前述の序盤からのアタックとも噛み合うのでこのカードも4枚、グレード2を12枚体制としています。

・チャトゥラ
このデッキは基本cb1盤面除去1枚バインドを単位として動きますがこのカードは除去の部分がドローで、このデッキの目指す立ち回りのひとつであるGB2までの延命を補助しています。また、このデッキではほぼfvをななめに下げるため相手が後攻完全ガードなどにライドしてきた場合15000要求ができ当たります。
ここで5000要求、v5000要求、チャトゥラ15000要求の3パンをしておけば5000要求のどちらかに相手はガードを切るためドロップゾーンをバインドするスキルも使えます。
また、5000要求×3というスタートをすることも多く、その局面でこのカードのアタックからスタートすると相手はガードせざるをえないのでダメトリの裏目を最小限に抑えアタックが可能です。
単体11000もコンクエストとの噛み合いが強く、序盤から終盤までを支える重要なカードです。
このカードではリアガードにアタックできず、殴り方に柔軟性がなく他のリアガードを出したいという場面もあり、その場面でグレード2を多く抱えておきたいのも12枚の理由です。



○グレード1
・マイティボルトドラグーン
fvとラインを組んで場に出し、アタック数を稼ぐ場面が多く、超越コストをサーチする効果の重要度が他よりも高いため入れない意味がないです。4枚

・ヒートエレメンタルジュージュ
他のg 1が弱すぎて最強カードを入れることができました。パヴロスに地獄を見せましょう。未だ根強いシングや撃退にも強いです。
ドロップゾーンバインドも合わせてレギオン相手に無類の強さを誇ります。ミルティアディスは2とレギオンしてないので止められません。残念無念 


・アナスタシア
1刻みとはいえ結構CBを消費するのでこれです。安価は許されないようです

・ライジングフェニックス
タダで置けるブーストです。ソウルの優先度は一番上ですが二枚も使うのでロッククライムやブリッツスピアのソウルコストには注意しましょう




○グレード0
・ワイルドランドラグーン
スパークキッドを採用しているなるかみが非常に多いと思いますが、基本的に今のヴァンガードでこの互換を選ぶことは悪手だと思っています。理由としてはカードパワーの低さで、成功してもfvが消えているため実質cbを使ってアシストを成功させたのと大差がないです。外したらもうそれは終わりでとてもリスクに見合ったリターンとは思えません。一応、このデッキでは2ターン目にライジングフェニックスを使える利点がありますが、アンドレイファイルジャッジバウ、fvから既にアドバンテージを稼いでくる相手に対しスパキ互換ではどうしてもスタート段階で差がつきます。なるかみはその段階で不利スタートでいいクランでもないので他の選択肢から一番ましなこのカードです。サイシンでもいいですがカオブレに強く波紋には意味がないので相手を選ばないこっちにしています

・トリガーについて
ヒールを確定として4、当初よりドローに寄せることを想定していたのでドローを枚、残りをクリティカルにしています。
ドキドキ互換を入れない意味がなかったので4、残りをソウルに突っ込めるジンにしました。


gゾーンは特になにもないので省略します