読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みるたえさんのお告げ

みるたえです。Twitterは@Rn2pxTOEEPcQ1Rj

マンドラゴラ「ピギャアァアァァァアァァア‼(>o<)」

TB2もリストが出揃ったのでもしかしたら強いかも?と一応組んでいた暫定のリストを公開します。プロキシ込みでフリーとかはしてたんですが、まあ発売前のものなので違う構築が流行るかもしれないです
(メガコロとグレネは)現状環境に一石を投じる可能性があると思っているので期待してます



◯むらくも
◼グレード3
看破の忍鬼 ヤスイエ×4
隠密魔竜 アラゴトスパーク×4

◼グレード2
忍竜 ヤシャバヤシ×4
忍竜 ルーンスター×4
忍竜 デュアルウエポン×3

◼グレード1
忍竜 オニバヤシ×4
関門の忍鬼 アタカ×4
忍獣 ホワイトヘロン×4
忍妖 オボロカート×2

◼グレード0
烏羽の忍鬼 フゲン×1
狐使い イヅナ×4
妖刀の忍鬼 マサムラ×4
忍獣 キャットデビル×4
忍妖 ユキヒメ×4

◼Gゾーン
伏魔忍鬼 ヤスイエ・テンマ×4
伏魔忍竜 シバラックバスター×2
伏魔忍竜 ホムラレイダー×2
伏魔忍竜 オニビブレーダー×2
伏魔忍鬼 カガミジシ×1
エアーエレメント シブリーズ×1
伏魔忍鬼 シシユヅキ×1
伏魔忍妖 ホウゲイウィング×1
メタルエレメント スクリュー×1
ダークエレメント ディズメル×1



【解説】
なんの捻りもないただの新規の詰め合わせですが影縫を使うしかないみたいなカードプールなので仕方ないです
Gユニットはめちゃくちゃ優秀なんですけども周りの打点が終わってます
☆12ですが初回で5点にする、4点のときにリアに☆を乗っけることで確実に影縫が活きてくるのでこうなってます。ドローかんでも死にます。あと12枚も☆が入ってると流石にホムラレイダーもワンチャン生み出せます。
ロック除去ディナイアルもうなに食らってもきつくギアクロ等の連パンを耐えられるリソースもないので環境とかは厳しいと思いますが先に押しきれる可能性は出てきたので当たると怖いデッキといった印象です。



◯メガコロニー
◼グレード3
威圧怪人 ダークフェイス×4
双剣鬼 サイクロマトゥース×4

◼グレード2
パニッシュ・スタッグ×4
魅了怪人 スイートカクテル×4
ヒートエレメンタル ブワー×3

◼グレード1
バルカン・ラフェルト×4
新星怪人 リトルドルカス×4
反逆怪人 スターシールド×4
レインエレメンタル ティア×2

◼グレード0
幼年指令 ローゼンベルグ×1
バッド・トリップ×4
鋏弾怪人 ボムシザー×4
メイクアップ・ウィドー×4 
コクーン・ヒーラー×4

◼Gゾーン
暴虐怪神 ダークフェイス×4
無法怪神 オブディランドス×3
暴槍怪神 スタンビートル×3
毒槍怪神 パラスピアー×1
スノーエレメント ブリーザ×1
エアーエレメント シブリーズ×1
怪神要塞 グライスフォート×1
夢想怪神 スカラベガス×1
メタルエレメント スクリュー×1



【解説】
メイクアップウィドーの登場で超絶イケイケになったクソ虫です
要求低そうに見えますがリアを使わずリソースを稼げるクランが現在ノキエルくらいしかないのでそんなこともありません。
場に出るまではユニットじゃないとかいうへりくつは置いておいて、オブディランドスがきつくないクランなんてものは存在しません。サイクロマトゥース連打も普通に2回目くらいで相手のG3は切れるしオブディランドスでシシルスコールしてG3増量も封じているのでかなり強力です。
ただこのデッキ、シブリーズを入れていたところで相手はライドスキップしてもいいのでそこはかなりキツイですね。なのでシブリーズは一見無意味ですがいれていたらシブリーズの次にオブディランドスに乗れるのと単純にヒールを捲りにいきやすいので入れています。
スキップする側もヒールでまず負けてしまうことを考えないといけないですね
流行りのグランブルーやノキエルを完封でき、ギアクロにもネクステージ以外の選択肢を許さないので(使用者が一定数いれば)環境に大きく影響を与えると思います
本当に期待のデッキなんですがまー虫なんで人気もなく使用者が少ないので結果を残さないということが起きそうですね。悲しい(^-^)v




◯グレートネイチャー
◼グレード3
名物博士 ビッグベリー×4
矛盾教官 タスク・マスター×2

◼グレード2
クレヨン・タイガー×4
問題児 グレベリー×4
スリーピー・テイパー×4

◼グレード1
特別名誉助手 みけさぶろー×4
ひたむき助手 ミニベリー×4
ラベル・パンゴリン×3
矛盾教官 シェル・マスター×4

◼グレード0
テレスコープ・ラビット×1
カッター・ファルコン×4
実践研究員 ポンベリー×4
ルーラー・カメレオン×4
ブロードキャスト・ラビット×4

◼Gユニット
聖賢博士 ビッグベリー×4
全智竜 アーヴァンク×2
全智竜 マーナガルム×4
全智竜 フリムスルス×2
金城の首席 アルジロー×2
永世教授 クンダリーニ×1
ダークエレメント ディズメル×1




【解説】
今回の大本命。強化が微妙といってた人やG4ビッグベリーが弱いと思った人は見る目がないと断言してもいいです
クレヨンタイガーやみけさぶろーといったヴァンガード全体で見ても上位に入る優秀な基盤、マーナガルムという明確なフィニッシャーを既に持っており今回の強化が期待されていたグレネですが、やはりヤバかったといった感じです。
では何が強いのかを挙げていきましょう
まずは新規GGのアルジロー。これありえん強さですね。
G3ビッグベリーのテキストを見ましょう。リアが3枚以上もあるなら返しのターンで勝ちです。またギアクロ七海かげろうと除去が多い環境で3枚もあることが稀です。つまり使う場面は退却させなくてもパンプしがちで、ほぼノーコス25000ガードですね。弱いわけがない
次に問題児グレベリー。問題児です。ターン1ですがグリマーブレス互換の癖にコストがアタック時でVから殴るこのデッキではベレヌス互換を吸ってから動けます
打点も意味不明だしフリムスルスとの噛み合いも半端なく初回で普通に4~5点に詰めながら3枚引いたりします
アーヴァンクのターンだとドローだけ出来ます。アドアド
次はG4ビッグベリーです。このカードは公開時微妙みたいな評価を受けてましたがあり得ん強さで、まずスリーピーテイパーの説明からになりますが、環境にいる除去クラン(グランかげろうギアクロ)のうちかげろうのLEGENDターン以外は万以上の要求でリアを殴る余裕はありません。なのでテイパーがまずリアに残ります。殴られてもディズメルも使えます。残るということはG3ビッグベリーが使えるということでテイパーにヒット時ドローがつきます。G4ビッグベリーのヒット時スタンドもテイパーに乗せます。そして反対側にクレヨンをおいてVを殴りましょう。
このデッキはクリティカルが12枚なので1枚めくれたとします。クレヨンに乗せましょう。
すると相手はヒット時全スタンドワンドローのテイパーライン、v、クレヨンどこもノーガード出来ません。これは前のターンの3ノーにクリティカル5000全てリアから入って切らせていると2ターンにわたり相当な要求が可能です。またそこで切らせることによりマーナガルムが確殺カードになります。
最後にgrのアーヴァンクですが、単純にクレヨンタスクスリーピーグレベリーの退却デメリットの踏み倒しが可能なだけでなくかげろうのディナイアルを食らわずにアタックでき、場に札が大量に残るので焼き尽くすのが困難になります。するとG3ベリーが活きてきます。シンプルですが非常に強力なカードだと思います。
またこのデッキは単純なので使いやすいため動物のイラストに抵抗がなければ環境に溢れてもおかしくないですね

 



 今回の3クラン、特にグレネメガコロはなかなかイケイケなのですが、みんな騎士ドラゴン女の子イケメンの方が好きなのでそんなに流行らないんでしょうね。終わります