読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みるたえさんのお告げ

みるたえです。Twitterは@Rn2pxTOEEPcQ1Rj

ガッシュナイトローゼ

なんたらをどうたらする海賊王ガッシュの効果が判明して微粒子レベルに立ち回りに選択肢が出来たので書きます

 

大きい変化は初回超越に選択肢が生まれたこと、おばけ一家が積めるので山掘りまくってくそアタックが出来るようになりました

 

◼グレード3

夜霧の吸血姫 ナイトローゼ×4

一鬼当千 ナイトストーム×3

 

◼グレード2

倦怠の呪術師 ネグロレイジー×4

腐海の呪術師 ネグロルーク×4

ケルトンの砲撃手×4

 

◼グレード1

粉骨の呪術師 ネグロボーン×4

お化けのとみー兄弟×4

お化けのべいる×2

竜巻のジン×4

 

◼グレード0

死せざる死者 グルナッシュ×1

ランペイジ・シェイド×4

荒海のバンシー×4

お化けのみっく一家×4

おまじないするバンシー×4

 

◼Gゾーン

霧幻の海賊王 ナイトローゼ×4

嵐を呼ぶ海賊王 ガッシュ×4

お化け大王 おばだいあ×2

深淵の海賊王 ブルーハート×1

エアーエレメント シブリーズ×1

蝕骸竜 ディープコープス・ドラゴン×2

夜宴の大呪術師 ネグロリリー×1

ライトエレメント アグリーム×1

 

 

 

昨日の七海の記事で書いていた「超越の固定化による最大値の低さ」が今日のカードで一瞬にして解消されました

これからは札が強いときはおばだいあに乗る必要がありません。素敵

またガッシュはソウルがあればCB対コール数の比がとてつもなくよく、これまでナイトローゼでみっく一家が使えなかった理由である、アタッカーのコールとみっくのコールを同時に行いつつCBを残すことができない問題を解決したのでみっくを積み高速デッキ削りがメリットになりました。

また新たにナイトローゼ指定のドキドキワーカーが追加され、先行の押しを補強しながらガッシュに繋ぐ動き、中盤ソウルを作りながらガッシュ超越みっくぶっぱに繋ぐ動きが出来るようになりました

当然ナイトローゼの初回超越おばだいあの安定感もとてつもないものなので札がなければ素直に乗って山を削ってぶっぱするだけです。

 

 

動きのパターン

初回超越、3点、グルナッシュ先駆なし、荒海のorランペイジ使用(ソウル4)

先行の初回とかで起きやすいシチュエーションですね。

ガッシュ効果、砲撃、グルナッシュ、荒海orランペイジコール

ここで砲撃効果(2枚裏)

適当に殴ってエンドフェイズ

ホロウ全て退却(グルナッシュ、ナイトローゼGB2の順に解決)

ナイトローゼGB2、砲撃コール(除去スキルのみまたはホロウでドロー)

ここで除去のみを選択した場合ネグロリリーで砲撃を食べてまたGB2で退却ドローができます。

トリプルドライブ合わせて山を12枚削っているのでこのまま適当に引いた荒海等を突っ込みつつ次のターン超越してソウルをつくって、その次のターンくらいにガッシュみっくぶっぱでキルしましょう

 

おばだいあ→ナイトローゼ(道中でGG一回使用)→ガッシュパターン 

おそらくCB3~5

GB2やおばだいあ、トリプルにディープコープスで山がかなり薄くなってる頃です。

ここまででソウルを最低5枚作っておきます

ガッシュ効果みっくみっくボーン×2(ボーン2枚手札ならアタッカー×2。要するにボーン2面の場にする)ボーンコールの場合みっくを踏み潰して手札からアタッカーを適当にコール

ボーンライン31000、効果ルーク

ルーク16000

ボーンライン31000、効果ルーク

ルーク16000

V26000。スタンド2枚

ルーク21000

ルーク21000

最低値のCB3の場合です

4とか5あればナイトストームを絡めたりボーンをスタンドさせたりしてより無茶苦茶出来ます

べいるが絡むともっと暴れます

 

以上は動きの一例に過ぎません。引いているカードで無限にパターンは増えていきます。

初回おばだいあパターンの展開なのですが確定でレイジーを落とすところからスタートできるので最悪でも確実にレイジーグルナッシュまではいけます。

 

カードの解説は前からそんなに変わってないので書くこともないです

終わり