みるたえさんのお告げ

みるたえです。Twitterは@Rn2pxTOEEPcQ1Rj

今のナイトローゼと個人的に無理なtcgpの話

◼グレード3

夜霧の吸血姫 ナイトローゼ×4

一鬼当千 ナイトストーム×1

海淵のゾンビホエール×.

 

◼グレード2

倦怠の呪術師 ネグロレイジー×4 

スケルトンの砲撃手×4

腐海の呪術師 ネグロルーク×2

キング・サーペント×1

 

◼グレード1

粉骨の呪術師 ネグロボーン×4

お化けのとみー兄弟×4

お化けのべいる×1

お化けのくいんしー1

竜巻のジン×4

ライトエレメンタル ホノリー×1

 

◼グレード0

死せざる死者 グルナッシュ×1

お化けのちゃっぴー×1

ランペイジ・シェイド×4

荒海のバンシー×4

絶叫するバンシー×3

お化けのみっく一家×1

お化けのばーなーど×4

 

◼Gゾーン

嵐を呼ぶ海賊王 ガッシュ×4

購いの海賊王 ドラクート×2

屍の幻妖術師 ネグロゾンガー×2

不死身の船 イモータル・ガレオン×1

お化け大王 おばだいあ×1

エアーエレメント シブリーズ×1

招来の幻妖術師 ネグロノーラ×2

夜宴の大呪術師 ネグロリリー×1

蝕骸竜 ディープコープス・ドラゴン×1

ライトエレメント アグリーム×1

 

 

 

ポイントだけ。

・ナイトストームの採用

現在の環境でナイトローゼが不利~五分しかとれない相手がダクイレです。(立ち回りは後述)今まではラストターン専用の札でしたが、ダクイレ相手は早い段階から雑な連パンで札を削る必要があり途中で使うようになりました。またかげろうの登場、ルアードの減少で1アタックの打点をそこまで求める必要がなくなりゾンビホエールを2枚にする必要もなくなったので1枚ずつに戻りました。

 

・ネグロルークの枚数

鬼神降臨発売にあたり、最も枚数の変動が頻繁だったのはネグロルークでした。

何故枚数が変わっていったのかというと、主な理由はダクイレなのですがこの相手にはホエールではなくルークをドロップに要します。理由はボーンでレイジー、レイジーでルークの連パンを多用するからでこれがホエールだとG3のため出せません。またレイジーか単体でvに届く札はマルトリート等を入れない限り基本的にはルークしかありません。また序盤突っ込みやすくすることも兼ねてG2を厚くしたかったのですが、対ダクイレのプレイが確立されたこと、ホノリー採用でジェネシス相手にそこまで無理に突っ込む必要がなくなりG2の枚数が減少、元々ツッパしないのであれば多いと溢れるルークは2枚に戻りました。

 

・G1の配分

まずみっくの規制によりリリーみっくの機会が減る→砲撃リリーになりがち、かつ素で使うとCB2も使うのでべいるは必須です。これはラストターンに確定スタンドにすることにも使い、更にはダクイレ相手にアタック回数をかさましすることにも繋がります。しかし基本的に、アタック回数を増やす用途は手出しに限定されるため引かないといけないことや、フェイタル等他の候補がダクイレ、ジェネシス、かげろう辺りの新規クランに何の強みもないため最近までべいるを2枚で回していました。今はくいんしーにしています。

理由としてはラストターンの火力の大幅な増加を行いたかったからで、対ダクイレにおいてはまず小刻みに殴った上で、ガレオンターンに倒しきる必要があります。基本的にナイトローゼのレンパンは後半に向けて要求が高くなっていくため、サリヴァンのソウルを剥がしたあとに高打点を生成しやすくなるスタンドトリガーをより多く捲れるようになることが重要となります。

次にナイトローゼミラー、減ってはいるもののルアードにも強く、またギアクロがヘテロをキープしたままこちらのラストターンに入るとみっくのみでは運次第で要求が激減して負けます。(大阪地区の準決勝でそうして負けました。)広くみられる札としてくいんしーを採用しました。あまりきれいな使い方は出来ないので使用感が気に入らない人はべいる2枚でもいいと思います。動きやすくはなります。

そしてさいごはホノリー。前の記事でも書きましたが、ジェネシスは確かに母数が少ないデッキではあります。しかし、大会の分布をみてみると、上位に食い込むチーム、強豪チームの多くにジェネシスが採用されており、決勝トーナメント分布においても高確率でジェネシスと当たるため、「優勝を目指すに辺りチームのデッキ選択が対ジェネシスが可能なことは前提条件となる」という現状です。

幸いナイトローゼは環境においてもっともホノリーを扱いやすく、また砲撃も同時に構えるので片面ワイズマンを複数ターンに分けて行うプレイも取りづらいため、ホノリーを維持したらほぼ勝ててしまいます。

あと散々いっていますが、ダクイレがとてつもなくきつく、最悪負けかねない対面である以上、これ以上不得手を増やすと勝敗がよりマッチングに左右されやすくなってしまいます。ナイトローゼは万能デッキで、基本的に対面の段階で負けとなるデッキがほぼないのが強みなのでそこをケアしないのならナイトローゼより尖ったデッキを選択するべきでしょう。

大阪地区はどうせ勝ち上がるジェネシスはいないと踏んでいたので抜きましたが基本的に今は必須だと思います。あとギアクロにネクステージリシュマターン、相手のカリブムなどから降ってきても勝ちです。

 

・リリー1枚

みっくで山が作れなくなり、2回の運用が困難となったため(規制後2枚使ったことがない)、1枚にしています。

くいんしー採用でどうなるかみたいなとこはありますがとりあえず今は1枚です

 

・対ダクイレについて

次は対ダクイレのポイントです。

無策で挑むとまず負けますが立ち回りを覚えることで五分まで持ち込めます。

気を付けることは以下の点で

・ボーンの維持、CBをしっかり回復する

・べいるの使い方

・しっかり横は消す。CBのもらい方

・ガレオンを目指せ

です。まず一つめについては、対ダクイレで勝敗を分ける点は二つあり、相手のドローヒール、こちらがいかに早く連パン盤面を構築できるか。です。要するに殴りきらないといけないので迂闊にボーンを踏み潰していくことはやめましょう。あと雑に殴りすぎてコストが枯れてしまい、殴れないターンが生まれると一気に相手のリソースが回復します。

次、べいるですがこのカードは対ダクイレにおいて過労死します。お化けの癖に

まずボーンの連パンに組み込むこと、そしてアサシンターンを凌ぐのにリリーを撃つ場面もあります。当然ラストターンのスタンド確定を狙うのにも使います。いつどこにべいるがあるか、いかにドロップに置くかは常に意識してプレイします

みっつめについて。ダクイレはグランブルー側のリアが残っていれば基本的に横を叩いているだけでLOを狙えます。サーペントを前に残したりしないようにします。幸い、前列を消せるクランなのでそれをいかしてしっかり点をもらいましょう。ちなみにだからといって、序盤からホロウビートとかして札を薄くしたらデマゴアサシンされて負けても文句は言えません。

最後にガレオンを狙うというのは、まあ上のができた上で、ガレオンまでいけたらまず勝てます。しかし無意識でプレイしていると表が一枚足りないとかままならないことが多く、またしっかり削ったのちちゃんと乗るべきタイミングでガレオンに乗れないとリソースを回復されて詰むのでヒールの運用、乗る超越はしっかり選びましょう。

基本的にはガッシュ→ゾンガー→ガレオンが理想です。ドラクートはダクイレにはあまり強くなく、まず焼いても何も強くないのと、ドラクートとゾンガーではcbの都合で3パン分くらいの差が出ます。ソウルにしてなんと6枚。しかもゾンガーでコールするユニットはだいたいソウルを剥がしきってから3万~で殴るのでガッツリ札を削れます。

あとはあまりリソースをおれそかにすると普通にアサシンで死ぬのでその辺のバランスが難しいです。

 

 

 

 

 

ナイトローゼの話は飽きてきたので次は個人的に無理なtcgpを紹介していきます

 

○「時間切れてなければぜったい勝ってたのに~!!!」

→ルールで時間切れ負けとなってる以上そんな話はなく、ただの負けだとおもいます。そもそも時間内に終わらせるよう練習してこなかった時点でその試合は準備不足で負けたことになります。見苦しいのでやめてもらいたい

 

○「あー、あとトリガー1枚(5000ガードあれば)勝ってたのか~!」

これはかなりヤバイ。全試合トリクリなら俺が優勝してたからゲーム機寄越せと大差がない暴論です

ただ一緒にしてはいけないのは、どこかでそのトリガーひとつ、ガード一枚の損失をプレミで生み出していたかを振り替えっての発言ならむしろいしきたかいとおもいます

あー!負けた試合全部6789ヒールしてたら世界大会3連覇してたのに~!!!

 

○「(投了するとき)負けでいいです」

いくらなんでもキモすぎます。このトリガーでいくらでも逆転できるヴァンガードで投了する状況というのはそれはもうどうにもならないレベルで詰んでいる状況であり、負けでいいとかだめとかそういう話じゃありません

何故そこまでぼろくそにやられておいて上から目線なのでしょうか。あまりにもキツイ

 

○「俺様は勝ったのに横が負けた~!」

もう何が言いたいのかわかりません。チーム戦は個人×3とか言われてますが、個人的にはいくらでもチームプレイできると考えていて、ちゃんと大会に向けてチームで話して対策の上挑めばよっぽどのことがない限り横は勝ってくれます

横が負けたのは自分のチームへの貢献が足りなかったからであり、横が勝てば自分が有能な相談相手となれたからです。

横のせいにしてるじてんでまだまだなので精進しましょう

 

○負けたら土下座(焼肉)

どんだけ偉いんでしょうね。多分天皇かなにかです。

横の責任どうこうの話は上のともつながってきますが、明らかに常人がやらないミスを急にやらかしたとか以外偉そうに言える話ではないです。そういうこというやつはどうせ大して強くないので言われた方も今後組まなくていいと思います

 

○やたらと巻き戻すやつ(ハムみたいな)

マジでイラつきます。考えるのはいいんすよ。何故あつかましくもプレイ進めながら考えるのか。意味不明にもほどがある。そして戻すなら最初からやるなと。無限に戻せるならそりゃ誰でも勝てる

 

 

 

 

まとめるといいわけ、人のせいが嫌いです。

こんなゲーム運で負けても仕方ないんだから言い訳するほど恥ずかしいことじゃないしミスならそれこそ言い訳してないで直せばいい話です。同様にチームメイトも当然ままならない負けは経験します。それをどうこう言うのはおまえ本当にこのゲーム理解してるか?って感じで自分の評価下げるのでやめた方がいいですね

電車がついたからおわり