みるたえさんのお告げ

みるたえです。Twitterは@Rn2pxTOEEPcQ1Rj

西日本VGCSデッキ紹介 アイデア賞 Duo

西日本VGCSありがとうございました

久しぶりの九州ということで、勝手がわからないなか皆さんが手厚く協力してくれたおかげでとてもいいイベントに出来たと思います

今回は参加者の中で、特に印象に残ったデッキを本人の希望もあり、紹介させていただきたいと思います。

このデッキは話を聞いた僕もとても感心させられ、同時に大きな可能性も感じさせられたものでした。

 

 

西日本VGCS ベスト8 (予選全勝)

もとやんさん【Duo】
f:id:taetaemiltae:20171002161003j:image
 実際に使用したものとヒール、ドローは異なります

 

 

◼グレード3

Duo ステージストーム イオリ×4

喝采の美声 ローリス×1

 

◼グレード2

Duo 白泡の甘蜜 コロネ×3

Duo 深海の城 テムズ×4

ヒートエレメンタル ブワー×4

 

◼グレード1

PRISM-Duo ロレッタ×2

Duo 可憐な星 ピース×4

Chouchou ティノ×4

レインエレメンタル ティア×2

ライトエレメンタル ホノリー×2

 

◼グレード0

Duo 親愛の歌声 ダーリング×4

Duo 恋の切り札 チュリム×4

お寝坊注意! クルク×4

Chouchou ビッテ×4

Chouchou リチェル×4

 

◼Gゾーン

Duo 無窮の瞳 リィト×4

パーフェクトパフォーマンス アンジュ×3

必見の大団円 ファイナル・プリシラ×1

赤丸急上昇 エルプリナ×1

ヒートエレメント メランドル×1

エアーエレメント シブリーズ×1

至宝の宝珠 サンディー×2

卓越の高貴 シトロン×1

メタルエレメント スクリュー×1

ライトエレメント アグリーム×1

 

 

 

まず基本的な動き

イオリ、チュリムの効果などで、テムズ、ピースを3枚集めます

増やしたピース、テムズをダーリング、アンジュで一気に戻して大量にドローします 

ここまでがこのデッキの始動です。

ダーリングを使いきり、アンジュを使用した辺りで手札は20枚程度となります

 ↓

手札を増やすと次は要求です。基本的に、要求の手段はこの2枚がメインとなります。

アンジュで盤面は空のはずなので、コロネでクルクをハーモニーします。するとその時点で16k×2のラインが完成します。また、アンジュ、ダーリングで大幅に山を削るためこの時点で山のスタンド率はかなり高くなっています。確定スタンドまで持っていくことも容易です

アンジュターンにドライブで4、効果で1,ピーステムズ3枚戻しで3。合計8枚の手札を増やしながら

16000

16000

16000

16000

26000(4ドライブ)

21000

21000

 

の7パンが可能となります。

手札を増やしきったあとはリィト、プリシラに乗ることで更に要求を増すことができ、リィトの場合は

16000

16000

16000

16000

26000(リィトで2スタンド)

21000

21000

26000(リィトで最低1スタンド)

26000

 

です。

プリシラの場合

16000

16000

16000

16000

26000

26000

26000

16000

16000

 

の9パン。

捲ったスタンドは腐ってしまいますが、そのままプリシラで置くことができます。賢すぎますね

 

 

 

 

ここまでだと、ダーリングピースという昔からあったコンボの延長のように見えるかと思います。

しかしこのデッキの完成度の高さはそれだけではなく、一通り環境デッキ相手に強い動きを持っていて、それぞれをしっかり見られているという点です。

デッキごとに紹介していきます

 

○ルアード

まず、アンジュの効果で相手のリアは残らないため相手はルアードのボーナスが使えません。

リソースの獲得力が落ちるのもそうですが、ピンのコンヴァルが呼べないため、引いていないと竜皇の打点が大きく落ちます。引けていてもボーナスでカースドアイ2枚の動きができず、結局打点は落ちます。

そこに更にガード値としてサンディーです。

手札が20枚を越えるこのデッキでは単体で7万ガードを越えることも珍しくなく、竜皇が楽に止まってしまいます

更にこのデッキのなぐりかたは万~の要求で連パンなので、エスラスで楽に止まるものでもなく相手のカースドアイ、べリアルをガードで切らせやすいため要求面でも有利です

 

 

ブレイドウイング

相手と同じく不死のリソースを抱えた上で、こちらだけ毎ターンアサシンを4枚投げ続けているようなものです。

デマゴアサシンを耐えるか相手が撃たない選択をするかすれば勝ちです。デマゴアサシンで負けるのはすべてのデッキで言えることなので耐久ルートにちゃんと勝てる分やりやすいといえます。

 

○オラクル

クルクが山に返るタイミングでティノが拾えるので余裕です

 

○ギアクロニクル

デュプレックスでダーリングが飛ぶので、ピースかテムズを序盤に戻して使わないといけないのがやりにくいです。

基本は他のデッキと同じで札を抱えてvスタンドを耐えながら殴ることになります

やりにくい相手ですが、Duoが死ぬなら他のデッキでも耐えられないくらいには札が増えるため、Duo目線でやりにくい相手ではあるものの許容範囲です

 

 

ジェネシス

これは言われて僕も驚きました

シトロンでバトルフェイズ中にホノリーが降臨するため相手の4回目のアタックにホノリーを使うことで相手は詰みます

 

 

更に、今後環境に影響を与えるであろうリンクジョーカーにまず負けません。

理由はアンジュで呪縛カードをすべて戻せるからです。

ティアを連打できるのでアンジュも複数回撃てます

グレンディオスとかの場合、相手が一番幸せを感じる瞬間をぶち壊せるので最高です

 

 

 

 

といった感じで、とても可能性の感じるデッキタイプだと思います。

vをレギオンにしたりローヌカズハの採用を考えてみたり、どの組み合わせが一番ピース互換が揃うかなど、試し甲斐があります。

テンプレに拘らず新しいデッキを考え出したもとやんさんには脱帽ですね

こういう新しいものと出会う機会を得られたこともあり、九州にいってみて本当によかったと思います。

今後もこのデッキタイプが改良されていき、環境に一石を投じる存在になればいいなと思います

おわり