みるたえさんのお告げ

みるたえです。Twitterは@Rn2pxTOEEPcQ1Rj

かげろうのプレイについて

究極超越でオバロの情報が出てから、みんなプロキシで回したりしていて、よく聞いたのが

 

「ギアクロニクルに勝てない」

「アクアフォースに勝てない」

 

こういった話です。

実際、かげろうを焼きとGGによる除去でのコントロール寄りのデッキとして考えると、これらには押しきられる場面の方が多いです。

僕は全く別の考え方でかげろうを使っていて、アクアフォース、ギアクロニクルには8割以上勝てています

電車で暇だし、ミラーのプレイはまた別にあるから自分が負けるようになるわけでもないので今回は対他にたいするかげろうのプレイを解説しようと思います。

 

 

◼コントロール志向から速攻志向へ

かげろうは一見、除去とGGによるコントロールが得意なクランに見えることは上でも書きました。しかしそれは間違いです。

実際は、ヒールを握れないと満足にガードすることもままならない、長期戦になるととても脆いデッキです

先日の岸和田VGCSでも、数人のかげろうのプレイを見ていましたが、全員スローペースでプレイをしており、またギアクロニクルやアクアフォースに勝てないと相談してきた人達の話を聞いてもみんな相手の3超越目を越えられないなど言っていて、こちらの考え方が一般的なのだろうと感じました。

僕個人としては、長期戦になると受けが極端に脆くなること、また採用されているカードの性質からも、かげろうは明らかに速攻が得意な部類に含まれると思っています。

理由は二つあり

 

①採用カードが速攻と相性がいい

たとえば、「ドゥームブリンガー・ハイフレイム」なんかは分かりやすいです。

仮にライド用のG3以外、全てを投げてもオーバーロードpurgeまたはオーバーロードAceに超越することが出来ます。Aceの場合はCB4を使って二枚表にする必要がありますが、これら2超越はどちらも初回から相手を一気に追い込むことが可能な特性を持っており、速攻によって点を詰める、またはガードされて札を削っている状況と相性がいいです。

環境にはかげろう、リンク、ギアクロニクルのカリブム、デュプレックスくらいしか序盤にハイフレイムを処理できるカードは採用されておらず、デュプレックスは採用枚数が減っていて運次第、更にこちらはコンローもあるので2枚用意して攻めることは容易で、不安であれば保険に「ラーヴァフロウ・ドラゴン」をサーチしておくこともでき、基本的に相手がハイフレイムによる超越を妨害してくることはありません。

次に「バーニングホーン・エヴォリュート」や「ガトリングクロー・ドラゴン」、オーバーロードDestiny等の序盤から使える除去札です。

基本、速攻を仕掛けると相手もそれに合わせて殴り返してくることだと思います。しかしこれらのカードは殴り返しに対して牽制が可能で、握られている可能性を考慮すれば基本的に無茶な殴り返しは行えなくなります。ギアクロニクルやアクアフォース等、相手もゲームレンジが速いものについては殴らないと勝てないので出してきますが、この場合除去札を握っていれば盤面も処理でき、相手は出しているので手札も薄いという状況が生まれます。

かげろうの除去の特性はどちらかというと長期戦よりも、速攻の後押しとして輝きます。

グレード2の採用カードにしてもそうで、登場時に得るタイプのパンプではなく、永続効果なので先出しでも機能する上、初回の超越から規格外のパワーを出すことができ、更に速攻を加速させています。

流石にガード札も全部投げて殴るといったことはしませんが、出していい札は出して殴り、可能な限り点を入れる、またはガードを切らせることが大切です

カードパワーが上がりすぎて忘れられがちですが、アタック1回は1枚札を奪うか1点はいるというヴァンガードの当たり前を思い出させてくれます。

 

 

②先乗り後乗り、相手のスキップいずれの状況でも強い

かげろうの序盤の強さを補強しているのがこれです。

先にpurge、そして2回目の超越でpurgeまたはAceまたはズィーゲン、場合によってはドラクマという豊富な選択肢で攻めることができます

速攻をしかけ、先に乗らせることができれば先に2回超越できます。そして、しっかり殴っていればまず、2回の超越で6点いれることが出来ます。

実際にプレイしていて、耐えられた盤面はそこまでにヒールを2回捲られた時ですが、その場合でも相手の札はほぼ枯れており、満足な要求は出来ない状況はなためちゃんと完全やヒールを引き込めていれば止まります。

というわけで、かげろうが先に超越することは非常に強いです

次に先乗りの場合です。

これはとても分かりやすくて、単純にコンローでサーチしたヒールでGGから初回ズイーゲン、ドライブ増加のpurgeが使用可能となり、リソース要求ともに強力な超越が出来ます。

最後に相手のスキップです。

シブリーズに乗るわけですが、CB3あればDestinyの除去とボーナス除去、g3サーチをして横のG2のパワーも高く3ドライブ、更に次の超越は再度の2焼きからズィーゲンまたはドライブ増加のpurgeです。

これらの要素からかげろうは序盤から非常に幅広いライドの選択肢を持っていて、上に書いた序盤を有利にしやすい札の存在からもほぼ、先に乗らせて超越権を得ることが出来ます。

 

 

 

 

以上を踏まえて上位デッキに対する相性を書いていきましょう

 

ギアクロニクル【相性 ⚪ 8:2くらい】

オックスを焼ける、ギアクロニクル自体が先に超越しないと話にならないのにまずこちらが先を取れる、十二支ならシブリーズを撃たせても大したことない、リソースも多くないと、個人的にかげろうはギアクロニクルの完全上位互換と思っています。

調整段階でも20戦ほどやって負けたのは一度だけ。ギアに勝てないといっている人は間違いなくプレイが正しくありません

 

アクアフォース【相性 ⚪ 6.5:3.5くらい】

こちらもギアクロニクルと似たようなことに基本はなります。

リソースが薄く、タイダル等でなぐっても捲りが伴わないと決定打にもなりません

サヴァスの場合初回のアレクサンドロスではそうそうこちらは死なず、序盤に投げられる札もタイダルだけなので楽です。蒼波は初回がフラットハザードなのとダメトリ無効、フォイヴォスがあるためどうしようもない展開になることも少なくないため、負けることもあります。

総合すると勝ち越せるのでこのくらいの相性です

 

ジェネシス【相性⚪ 9:1】

別に突っ張るまでもなくヒール握って普通に攻めたら勝てます。相手がかわいそうです

 

カオス【相性⚪ 6.5:3.5】

そこまで劇的に有利ではないです。

普通にハンデスがきついしグルーボールも、オルトワイルダーもきつく、ずっと自分のリアを焼き続けるのはコスト面でも辛くなります。

札やトリガーで全然負ける対面なので体感の相性はこんなもんです。

 

ペイルムーン【相性△ 4:6】

ついに出ました不利対面。

まずズィーゲンは忘れましょう。GG完全で全ハンデスされます。

基本的にこちらはゼンツしますが、耐えられるとベティの入り具合によってはワンキルされます。

長引いても負けなので突っ込むしかなく、ヒールでも負け、4ノーに捲れなくても負けるかもしれない、厳しい戦いになります

普通にゼンツで死ぬことも多いので大きく負け越すことはないです。4割

 

ナイトローゼ【相性△ 6:4】

先に襲えるのはこちらですがみっくによる構えをされると要求しづらくこのくらいです。

裏を返せばみっく以外削りきれます

 

根絶者【相性⚪  7:3】

じゃんけん負けてギヴンされなければ基本勝てます。このデッキには最速でドラクマを撃つと手札と盤面が枯れます

 

見ればわかりますが明確な不利はありません。一応ガウリールがキツいですがGB前に札は増えないのでゼンツしましょう

 

 

 

 

最後に構築。殴ることを意識したカード選択をしてます。

スタンドが入ってないのは序盤~2超越までに強く機能しづらいと感じたため、プレイスタイルに合わないので抜いています。インスパイアエール事態は強いと思っています

 

◼グレード3

ドラゴニック・オーバーロード "The Destiny"×4

ドラゴニック・オーバーロード "The Legend"×4

 

◼グレード2

グロウヒーター・ドラゴン×4

バーニングホーン・エヴォリュート×4

竜騎士 ネハーレン×4

 

◼グレード1

ドゥームブリンガー・ハイフレイム×4

リザードジェネラル コンロー×4

ラーヴァフロウ・ドラゴン×1

プロテクトオーブ・ドラゴン×4

 

◼グレード0

リザードソルジャー コンロー×1

スプリットバーン・ドラゴン×2

マグナムショット・ドラコキッド×2

マズルフラッシュ・ドラゴン×2

トレジャーハント・ドラコキッド×2

ガトリングクロー・ドラゴン×4

ドラゴンダンサー ターナ×4

 

Gゾーンは誰が組んでも大差ないと思うので割愛

☆を捲れば強いのにドローが6枚の理由ですが、基本的に完全、ヒールでしかゲームが伸びたときに戦えないこと、アタッカー、オーバーロード名称をちゃんと引き込めた方が攻めやすいこと、ミラー、カオスでドローがとても強く、☆を入れすぎても五点のpurgeで意味がないことからもこの配分がいいと思います。クリティカルはゲーム中一度で十分です

あとクリティカル効果で焼くことよりも、5000を出したい場面の方が圧倒的に多くクリティカルは全部バニラですね

書くことがなくなった。おわり