みるたえさんのお告げ

みるたえです。Twitterは@Rn2pxTOEEPcQ1Rj

卍ギーゼノキエル卍

◼グレード3

愛の狙撃手 ノキエル×4

 

◼グレード2

黒衣の救済 アラトロン×1

ナース・オブ・ブロークンハート×4

愛天使 ノキエル×4

聖火の守護天使 サリエル×4

 

◼グレード1

黒衣の通告 ナキール×4

恋の守護者 ノキエル×4

ドクトロイド・レムノン×4

黒衣の調合 ヒニエル×4

 

◼グレード0

ネオンギーゼ×1

サージェリー・エンジェル×4

幸せの鐘 ノキエル×4

ドクトロイド・リフロス×1

フィーバーセラピー・ナース×3

根治の守護天使 ラビエル×4

 

◼グレード4

ゼロスドラゴン×5

愛黒熾天使 ガウリール・エデン×2

聖霊熾天使 ラファエル×2

聖霊熾天使 ノキエル×1

エアーエレメント シブリーズ×1

聖霊熾天使 スリエル×3

聖黒熾天使 エレレート×1

聖霊熾天使 パラシエル×1

 

 

 

まず考えうるこのデッキへの対策法とそれを行うとどうなるかを書いていきます

 

・序盤から札を広げて殴りきる

恐らくこれを行うしかないです。乗れるグレード3が4枚なのでアシストするかもしれず、そうなった場合にもしかすると札が足りずに押しきれる場合があるからです。

しかし基本的に、ノキエルはあり得ないレベルで速攻に強いデッキかつ、この構築は速攻に対応するためのカードを特に優先して採用しているためまずその程度では負けません。

更に厄介なのがギーゼの特性です。ギーゼはバーンダメージを与えて勝利することが出来るので、1点や2点からのワンショットが可能です。そのため道中で無理して点を入れにいく必要が全くなく、攻撃を全てリア潰しに回すことができます。

リアを殴るということは同時にCBを与えることもないということで、必然的に超越後の動きもかなり弱くなります。

ノキエルの特性、ギーゼの特性が合わさり、雑に広げて殴られた程度ではむしろカモにすらなります。正直言ってCBが1とか0の相手にちゃんと乗れたノキエルで殺される気はしません

しかし大抵のデッキで3がなくて削りきれるのを願って殴りきるほかないのも事実です。

 

・先2(後1)でワンパンしてCBをもらったのち、次のターンから広げて殴る

一見賢く、普通にやるべきプレイに見えますが怪しいです。

何故なら結局ギーゼで決めるにも1~2点は入れるしかないため、横がないならなんの躊躇いもなくVを殴るだけです

最初に2パン減っている分楽なだけですらあります。

 

・3に乗るまで横を出さない

好きにすればいいんじゃないでしょうか。

元々ノキエルはギーゼが来る以前、普通に点をいれて勝たないといけないデッキだった訳です。かげろうやカオスの増加で戦えなくなりましたが東京地区では全国に進んでいるし、カオスが出る直前にはGB8ノキエルも流行っていました。つまり最悪2点くらいなら入れたところで普通に耐えて戦えるだけの防御性能はあるわけです。

これは一度でもノキエルを触ったことがある人ならわかることだと思います。

このプレイを選択する人はかなりのカモと言えるでしょう

 

・ライドスキップをする

先に超越するために1ターンとかなら分かりますが、点をもらうために2ターン1で止まったりなんてのは愚の骨頂です。

ノキエルにツインドライブを2回与えたら手札がどんなことになってしまうかなんてのは想像に難くないでしょう。

多くのクランが初回で、それもCB2二つ程度からゲームを終わらせることはまあほぼ不可能といっていい訳ですが、この場合初回で決められないと高確率でノキエル側の初回超越がギーゼになります。

また2でスキップの場合シブリーズも終わりです

3枚めくられる上にブロークンハートが有効になるので目も当てられない事になります。

 

 

 

といったように、基本的にギーゼノキエルに対してギーゼ降臨前に通常のデッキが取れる有効な対策なんてのは存在しません。

ではこのノキエルはどういった場合に負けるのでしょうか

 

 

・ガード制限系、完全ガード破壊系+超打点

Gガーディアンが全て消えているためガード制限にはめっぽう弱くなっています。

有名なのはファントムブラスターDiabloです

乗られると100%ガード不可能というとんでもない事になります。

他にもバラムやジルドレイ、ネオハーモニクス、ライノスマーナガルム等も有効です。

もうひとつは完全ガードを破壊しながらの超打点です。簡単な話ディメポくらいしか持ち合わせていませんが次の環境だと神器も狙えなくもない気がしています。

これらに対する対策も完全なものではありませんが用意しています。

 

・カオス

カオスはギーゼに比較的有効に立ち回れるデッキです。

しかしギーゼ側も点を与えず埋めるカードを使わせないので、基本的に降臨前後に使える呪縛はデリュージ、クローズの2種です。

基本的に2~3面程度はゼロスドラゴンが残ってしまうので、1度のバーンは受けるしかないでしょう

2回目のデリュージではグロビュラも使えるためさすがに五面埋まります。しかしここでギーゼ側は呪縛を16000ラインが作れるように配置します。アンロックされたカードは破壊できずデリュージ2回が尽きると呪縛手段すらないので、そこからは30000+160002回に殴られる事になります

ギーゼのLOまでそれを耐えたらカオスの勝ちです。基本的にカオスの打点ではギーゼにロクな要求ができないのでほぼ必ずその局面に到達します

ギーゼ側も、それを見越して序盤から普通に点をいれてなぐっていくのもありです。正直埋められて開くところまでは必ずいくこたになるので、それならさっさとデリュージ使わせきって16000ビートに移れるほうがましということですね。

はやいうちからガードなども切らせることができるので

これに関してはギーゼも有効な対策はないです。

つまりカオスはギーゼと戦いやすいということです

ちなみに似たような感じのメガコロニーは話になりません。

ドローゴーすら絡めつつ2点入れないようにしてくるのでオブティランドスなんか永遠に使えないからです

 

・ギーゼを使う

みもふたもない話ですがノキエルはギーゼを使うデッキのなかでもかなり山を掘るスピードが早い方なのでお互いギーゼに乗ると高確率で負けます

ギーゼ同士の殴りあいは5000で1ターンの攻撃全てを止められるのでトリプルドライブなんかしても意味がなく、お互いドローゴーが一番まし=お互いが乗った時点で山が少ないほうが確定で負けになるからです。

デッキを知ってる前提になりますが今回は一応ギーゼミラーの対策も用意しています。

 

・ガウリール

一番の天敵です

ガウリール側が1点ももらわないようプレイする、または無理矢理でも2点もらいにきた場合ほぼどんな状況からでも相手のウルティマで負けるので当たったらほぼ無理だと思います。

単純にガウリールにゼンツされて0点で止めても、相手が救援空撃ちで自爆してきてエデンで襲われてもイカれます。

ギーゼに乗っても相手が0点なら1度嫌でも5点にしてしまうのでウルティマに乗られて負けます

fvを変えてこちらが先にウルティマに乗ろうにも相手のウルティマのほうが早く、強い盤面で乗れるのでまず無理です

天使に勝てるのは天使ってことです。

 

 

 

 

 

ではこれらを踏まえて今回用意したサブプランですが、それはFVをドロトリにでもして、山が薄くなるまでひたすら耐久してウルティマに乗るというものです。

必要なのは山または手札、ダメージ(回収可能なことが前提)にアラトロン1枚、そしてサージェリーをなるべく多く手札山ダメージのどこかに残すことです。

やることは簡単でスタンド濃度が極限まで濃くなっている山でウルティマに乗るだけというものです。

サージェリーのレスキューでサージェリーを落としてアラトロン裏にコール、スタンドして全ライン復活、これをし続けるだけです。

当然確実ではありませんが20回前後アタックすることが可能な場合が多く、ウルティマなので殴るたびに打点が上がっていくためこちらも1点や0点からのワンショットが可能です。

こちらのプレイは基本的にギーゼミラー、シャドウパラディン、ディメンジョンポリスに対して行います。

幸いなことにこれらはギーゼ降臨があまりに早かったりしない限りは、基本的に守らないといけない攻撃さえ守れたらFVドローでもウルティマまで余裕をもって辿り着くのは簡単なデッキばかりなのでノキエルの耐久力なら普通に繋ぐことができます。

ギーゼのパワー30000もすぐに越えるため余裕で上から殴り殺すことができます。

 

 

 

 

まとめるとこのデッキは、カオスがどっこい、若干こちらのほうがやりにくいくらいで、ガウリールがきつく、それ以外のデッキはガード制限持ちも含めて全てに勝てるデッキです。

ガウリールは同じエンジェルフェザーのデッキなので実質カオスといい勝負する以外は乗ってしまえば全てのデッキに対して強いということです

 

 

 

 

次採用について

 

・3~0ノキエル

抜く理由なし。おわり

 

・ブロークンハート

簡単に言えば耐えてギーゼのったら勝ちのデッキなので固めやすいブロークンハートは入れ得です

ギーゼのデメリットでダメトリが乗らない点も補っているカードです

基本これがあるせいでGBを解放してしまえば6点入れられて負けることにはならないです。

まあGB解放しないならしないでノキエルの基盤が固すぎてやられないんですが

 

サリエル

各種パーツや耐久用の札を拾ったりでき、リソースも稼げて8000なので空で殴れるカード。優秀すぎます

 

・アラトロン

浮いた1枚はアラトロンです。

1枚はいってるだけでfvドローウルティマアラトロンサージェリー半ループプランを取れるので自由枠をこれにしています。

エンジェルフェザーなので乗ったり切ったりしない限り確実に出せます

 

・ヒニエル

超強いカードです。

空で殴りやすくなる6000な上にGBがなく序盤から救援可能です。

マーリクではない理由はウルティマターンにダメージから出す手段がないためウルティマプランへの派生にも繋がらず、殴るデッキでもないので盤面にマーリクを用意するよりブロークンハートを並べてヒニエルで救援を稼ぐほうがいいからです

ブロークンハートやノキエル回収にもつなげられ、救援でトリガーも捲りにいけるため何から何まで噛み合っている奇跡的なカードです。

 

・レムノン

アラキーバがつかえないのでこっち

 

・トリガー

ノキエルとサージェリー、入れ得のリフロス以外スタンドもクリティカルも入れる意味がないので受けを更に強くするドローの採用です

サージェリーとあわせて9000以上のリアに当たらないアタックで救援をしかてvでも残ったリアを殴りに行けるよう一応ドローはパワー4000を採用した方がいいです

 

・Gゾーン

エデンもノキエルも二回も乗らないので1ずつ。エデンはネオンギーゼのおかげで最初から2コールできます。

たまに3超越ギーゼを目指すことになるのでより耐久に寄せられるようラファエルも入ってます。

ガーディアンはおなじみスリエルに数値のでる2種です。

 

 

ガウリール、カオス以外とやるとギーゼプラン、ウルティマプランどちらをとるかは別としてどっちになっても話にならないレベルで圧勝してしまうので正直そこまで面白いかと言われるとうーんって感じです

相手になにもさせず勝つのが好きな人におすすめです。相手のうざいカードテキストをほとんど拝むことなく勝てるので気分はいいです。

あ、忘れてましたが根絶には0止めを挑んでみて相手の対応で2ルートに派生します。1つが諦めて相手が乗ってくれてSBでデリーとのやつで普通にデリート3パンしてくれる場合です。これはそのターンにダブルスタンドでもされない限り返しで固めて次くらいにギーゼ乗ったらおわりです。もうひとつが点もらうまで3にのらずv単騎のパターン。相手が先攻だったりで2ならすぐにシブリーズに乗れるようになるはずなのでGB解放から適当にブロークンハートで固めて蓋しましょう。

最悪1ターンドローゴーでもいいです。相手は貧弱なv単機なので

1でスキップなら2ターン猶予があるので諦めて殴ってできる限りノキエルで札を増やしてギヴンに備えます

基本そんなに対策プレイを完璧にこなせる人が根絶使ってることもないのでいずれかの方法でハメることは容易なはずです。

分かりきったことですが、根絶が序盤から広げてきたら横殴って勝ちです。

 

おわり

追記 ネオンギーゼでシブリーズ撃てないらしいっすw